• 100yenstore badge

胸が苦しくなるデザイン…!キャンドゥの「サイエンス文房具」がツボに刺さる

CanDo(キャンドゥ)の新作「サイエンスシリーズ」がとってもかわいいんです!化学式や教材用マグネットなど、懐かしさを感じるモチーフがプリントされた文房具です。あまり見ないデザインがツボで、思わずまとめ買いしてしまいました!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

キャンドゥの新作文房具のデザインが…たまらん…!!

Aina Maruyama / BuzzFeed

サイエンスに関係するデザインがほどこされた文房具。

こういうニッチなアイテムが大好きで、見つけるとついつい買ってしまいます。

まずはこの「ブック型メモ」から。

Aina Maruyama / BuzzFeed

手のひらサイズで、ポケットにも入っちゃう大きさです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

バイトの初日とか、常にメモが必要な場面に便利です。

表紙はマグネットで留まります。

Aina Maruyama / BuzzFeed

カバンの中に入れていたらいつの間にか開いていて、ノートがぐちゃぐちゃに…なんてことが防げますね。

開くと、柄が2種類ありました。罫線タイプと、薄くイラストがデザインされているタイプ。

Aina Maruyama / BuzzFeed

柄によってメモするテーマを分けたりもできます。

のり付けされているので、一枚一枚キレイにはがせます。

Aina Maruyama / BuzzFeed

次はこちらの「ワイヤーケーブルタイ」。

Aina Maruyama / BuzzFeed

理科の実験で使ったような、懐かしい磁石のデザインがいいですね。

中にワイヤーが入っているので、自分の好きなように曲げられます。

Aina Maruyama / BuzzFeed

イヤホンや充電ケーブルをまとめるのに便利!

Aina Maruyama / BuzzFeed

ホールド力はそこそこなので、このまま直接バッグの中に入れると外れてしまうかも。

持ち運ぶときは、ポーチなどに入れるのがおすすめです!

最後に「ポーチ付きふせん」です。

Aina Maruyama / BuzzFeed

ふせんってそのまま出しておくと汚れてしまいがちなので、専用のポーチがあるのはありがたいですね!

柄は3種類、それぞれ30枚ずつ入っています。

Aina Maruyama / BuzzFeed

「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」…。

かろうじて読めたけど、化学式はさっぱりです…。

しっかり紙に文字がプリントされているので、メモよりはしおりとかに使うのが良さそう。

Aina Maruyama / BuzzFeed

キャンドゥって、こういった「一部の人に深く刺さる」デザインのアイテムをちょいちょい出してくれるので好きです!

Aina Maruyama / BuzzFeed

次の新シリーズも楽しみだな…!

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

ちょっと変わったデザインが好きな方には、こちらもオススメです。

BuzzFeed

トンボ鉛筆の代表商品、『MONO消しゴム』がポーチになったもの。

MONO 文具BOOK』の付録商品で、値段は2079円です。

BuzzFeed

大きさはヨコ21×タテ11×マチ5.5cm。

上にはチャック付きのポケットとメッシュポケットが2つ、下にもメッシュポケットが2つあります。

生地が丈夫でクッション性があるから、ガジェット用品を入れても安心感があります!

便利さ ★★★★☆

デザイン ★★★★★

コスパ ★★★☆☆

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。