「ここで買えるの!?」スーパーでまさかの“韓国チーズドッグ”を見つけたんだけど…!

    スーパーで冷凍のチーズハットグ「bibigo(ビビゴ)クリスピーチーズハットグ」を見つけました!レンジで温めるだけで本場の味が楽しめます。ホットケーキのように甘い生地と、ミルキーなチーズの組み合わせが最高でした…。

    スーパーで買い物をしていたら…

    冷凍コーナーでこんなものを見つけて、即買いしてしまいました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    日本でもブームとなった韓国フード、「ハットグ」です!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    ハットグとは、言うなら韓国版アメリカンドッグ。チーズを甘い生地で包み、油で揚げたものです。

    一部のコンビニで売っていた時期もあったけど、新大久保や原宿など、限られた場所でしか買えない印象でした。

    それがスーパーで買えるなんて…韓国フード好きとしては感動です。

    中にはハットグが3本入っていました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    私が行ったスーパーでは645円だったので、1本215円。正直、そんなに安くはないですね。

    大きさをiPhone8と比べてみました。専門店の2/3くらいの大きさです。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    専門店のチーズハットグがだいたい600円〜500円なので、まあ納得のお値段。

    それではさっそく作っていきましょう。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    まずは凍ったハットグをお皿にのせて、ラップをかけずに500Wで2分温めます。

    電子レンジで温めるだけでも食べられるので、急いでいる方はここまででOKです。

    その後、予熱したトースターで3〜5分温めたら完成です。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    こんがりきつね色になりました。隙間からチーズがこんにちはしてる〜!

    ん〜〜!!おいしい!生地もチーズもほんのり甘くて、これぞ幸せの味…!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    外はカリカリ、中はもっちもちな生地は食べごたえバッチリ!

    メープルシロップが隠し味で使われているようで、ホットケーキのような味がします。

    チーズがみっちり入っているので、ミルキーな甘さが存分に楽しめます。弾力があってしっかりしてる!

    温め方がよくなかったのか、伸びなかったのが残念でした〜!

    ハットグと言えばこれでしょ!ってことでケチャップとハニーマスタードをかけました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    そのままでもおいしいけど、この2つは欠かせませんよね。

    カロリーが足りない!って方は砂糖をまぶすのもおすすめです!

    ケチャップの酸味とハニーマスタードのマイルドな辛さがアクセントになっています。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    いや〜、間違いないよね!!口の中が一気に新大久保になりました。

    食べ進めていくと、魚肉ソーセージが出てきました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    日本の魚肉ソーセージって柔らかいイメージがあるけど、これはプリッとしっかりしてて、食感が楽しいです。

    魚の甘みや旨みが詰まった味で、生地とよく合っています。

    おやつや小腹が空いた時にドンピシャのサイズでした!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    売ってるところが少ないから、スーパーで買えるのはめちゃくちゃうれしい…。

    ちょっと高いけど満足度がハンパなかったです。これは冷凍庫にストックしておこう。

    私はちょっと大きめの「まいばすけっと」で見つけましたよ〜!