「最初から一目惚れでした」初の“バチェラー婚”カップルが語る、今だから言える裏話

    「僕は最初から一目惚れで彼女のことを好きになっていましたので。『バチェラー・ジャパン』は1人の女性をどう落とすかというストーリーだったなと」

    去年配信され話題を呼んだ『バチェラー・ジャパン』シーズン3。番組の中でカップルとなった友永真也さんと岩間恵さんが7月末に結婚を発表しました。

    どのようにして結婚に至ったのか、今だから明かせる本音、撮影中の裏話など、2人にお話を伺いました。

    友永さん・岩間さん提供

    左から友永真也さん、岩間恵さん

    ーー他のシーズンとは違い、シーズン3は「婚活サバイバル」というよりは友永さんが運命の相手を見つけた「出会いの場」だったという印象を受けました。

    友永真也(以下、友永):そうですね。僕は最初から一目惚れで彼女のことを好きになっていましたので。

    僕にとって『バチェラー・ジャパン』は1人の女性をどう落とすかというストーリーだったなと。

    20人から向けられる「好き」という気持ちよりも、僕が恵に向ける愛の気持ちの方が大きかったように思います。

    (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

    ーー最後、フランスでのローズセレモニーでは岩間さんを選ばなかったですよね。岩間さんが去っていく途中、「めぐみー!」と何度も呼びかけていましたが、何を伝えようとしていたんでしょうか。

    友永:何を言おうとしていたんでしょうね…。正直あのときは考えなく、衝動的に叫んでしまっていました。

    今考えたら言ってはいけないところで名前を呼んでしまったなと思います…。

    ーーあの時、岩間さんが振り返らなかったのはなぜでしょうか。

    岩間:意図があったとか、あえてとかではなく、聞こえていなかったんです。

    距離が遠すぎたっていうのと、ドローンの音がうるさすぎて(笑)

    だからあの時声をかけられていたことは配信を見て初めて知りました。

    ーーそうだったんですね!もしあの時岩間さんが振り返っていて、声をかけていられたとしたら、2人の関係は何か変わっていたと思いますか?

    友永:あの時恵が振り返っていたら…僕はどうしていたんでしょうね。走っていったかもしれないし、何もできなかったかもしれない。

    たらればって、やっぱりなしなんですよね。今こうなっているのはいろんな偶然が重なっての結果でしかないと思っているので。

    もし最後、恵にローズを渡していたとして、もしかしたらすぐ別れていたかもしれないし。

    どんな流れだったとしても、最終的には恵と絶対に一緒にいるって信じたいですが…。あの時こうしてたら、どうなっていたかっていうのは全くわからないです。

    (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

    ーー番組が始まる前のインタビューで「恋愛面では信じてた人に裏切られることが多かった」と話していた岩間さん。友永さんが心変わりしてしまうのではと、不安には思いませんでしたか?

    岩間:不安には全く思わなかったですね。

    フランスで過ごす最後の夜、真也からどれだけ自分のことを思ってくれているかというのを一晩中聞かされたので。

    この人なら大丈夫だなと強く思えました。

    (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

    ーー親友のさきっぺさんと配信しているラジオにて、岩間さんは「撮影の期間中で、本気で好きになるのは難しかった」と話していましたね。撮影後、どのような心境の変化があって、友永さんのことを好きになったのでしょうか。

    岩間:普段の生活に戻りお付き合いをし始めて、真也の素の部分をいろいろ知れたんです。

    「この人って、こんなに良い部分があったんだなあ」って。そうしていくうちにだんだんと好きになっていました。

    ーー「良い部分」とは、具体的にどんなところですか?

    岩間:たくさんあるんですが、パッと思いつくのは動物愛に溢れているところですね。

    道端でワンちゃん見つけたら、真也はすかさず触りに行くんですよ!飼い主の方がちょっと引いちゃうくらい、ワーッって。そういうところを見て、キュンとしましたね。心をくすぐられたと言うんでしょうか。

    本当に動物が大好きで、しかも現在それを事業として形にしているところもすごいなあと思います。

    友永さん・岩間さん提供

    ーー友永さんはもともと結婚を前提としていましたが、岩間さんが結婚に踏み切った決め手などあれば教えて下さい。

    岩間:うーん。これ!っていう結婚の決め手はないですね。一緒に過ごしていくうちに、グラデーション的にです。

    先ほど言った、真也の良い部分をたくさん見て「ああ、この人とずっと一緒にいたいな」と感じるようになりました。

    ーー2人が出演していた番組で、岩間さんは「結婚に大事なのはバランス」と話していましたね。お互いのどんな部分を見てバランスが取れているなと感じますか?

    岩間:2人の意見がぶつかったときですね。言い合いは日常茶飯事なんですが、その時にちゃんとお互いの意見を聞きあうようにしているんです。

    言い過ぎたらちゃんと謝るとか。ヒートアップしそうになったら真也が一歩引いてくれるとか。

    そういう譲歩のバランスが良く取れているなと感じています。

    岩間:あとは家族をどれくらい大事にしているかの度合いが同じところです。

    2人とも育ってきた環境は全然違うけど、家族に対する感謝の持ち方が一緒で。

    だから、お互い家族ぐるみで本当に仲良しなんです!真也は私の実家に来た時、誰よりもくつろいで、リビングで大の字で寝るくらい。

    友永:フランスでの僕らを見た方たちから「食の好みが全然合ってないじゃん!そんなカップルが上手くいくはずない!」とのツッコミをたくさん頂いたんですが、正直2人ともそこは重要視してないんですよね。

    (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

    ーー2人の姿を見ていると『バチェラー・ジャパン シーズン3』のストーリーがずっと続いているような気分になります。

    友永:そうですね。現在進行系でストーリーを築き上げていっています。

    2人で「しんめぐの日常」というYouTubeチャンネルをやっているんですが、これはシーズン3のその後。

    エピソード13、14、15…と思って見ていただけたら嬉しいです。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    友永さん、岩間さんの最新情報は動物サイト「ETERNAL FAMILY」、友永真也さんのInstagramや岩間恵さんのInstagram、YouTubeチャンネルの「しんめぐの日常」で確認できます。