BuzzFeed Tasty

広告

ロンブー淳「誤報で迷惑」とスポーツ紙批判 カラテカ入江の闇営業問題

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「しれっと名前を変えるだけで済む話ですかね?」「誤報で迷惑してます」とTwitterで疑問を呈した

振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業の所属芸人が参加した問題をめぐり、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが6月7日、Twitter上でデイリースポーツの「誤報」を指摘した。

デイリースポーツonlineが忘年会に参加した「田村亮」と、相方で不参加だった「田村淳」を取り違え、記事配信後に修正したとして、淳さんは「しれっと名前を変えるだけで済む話ですかね?」と疑問を呈している。

Sports Nippon / Getty Images

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん

広告

Sports Nippon / Getty Images

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん

まとめサイトやブログで拡散

淳さんが誤りを指摘したのは、6日に配信された「カラテカ入江、吉本を解雇…振り込め詐欺グループの忘年会出席を仲介」という記事。

サイト上ではすでに「田村亮」と修正されているが、記事を引用したまとめサイトや掲示板、ネット検索の結果などには、8日時点でも「田村淳」との記載が残されており、なおも拡散されている状況だ。

ネット掲示板の画面から

「田村淳」とする記事が拡散されている

淳さん「誤報で迷惑」

淳さんはTwitterにYahoo!ニュースに配信された記事の、修正前と修正後のスクリーンショットを投稿。次のように訴えた。

《一番最初に誤報を出したデイリースポーツさん…しれっと名前を変えるだけで済む話ですかね?僕が詐欺グループの闇営業に参加してると勘違いしてる人が沢山いて、困惑してます…勘違いされるのは僕の日頃の行いもあるのでしょうが…誤報で迷惑してます…》

広告

デイリー「お答えすることない」

デイリースポーツは指摘をどう受け止めたのか。

BuzzFeedは記事配信の経緯や、お詫び・訂正の可能性について同社総務部に問い合わせたが、「弊社の方からお答えすることは何もございません。今後ご質問いただきましても、お返事できかねます。どうぞよろしくお願いいたします」と回答を拒否された。

宮迫さん「ギャラはもらっていない」

時事通信

雨上がり決死隊の宮迫博之さん

この問題は、FRIDAYデジタルによるスクープで発覚。

FRIDAYは、カラテカの入江慎也さんが2014年に事務所を通さない「闇営業」で吉本芸人を仲介し、雨上がり決死隊の宮迫博之さんや、ロンブー田村亮さんらが忘年会に参加したと報じていた。

入江さんは吉本からの契約を解消され、7日朝にTwitterで謝罪「この状況を真摯に受け止め、反省しております」と述べる一方、「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」と釈明した。

宮迫さんも7日夜、Twitterを更新。「皆様にご迷惑ご心配をおかけしている事を深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

広告

「5年前の事で記憶が定かでない」としつつ、「ギャラはもらっていないのですが、パーティー後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいたのか記憶が曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています」と説明した。

淳さん「亮の言葉を信じたい」

時事通信

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(右)と田村亮さん

淳さんは冒頭で紹介したツイートで、相方の亮さんについて以下のように綴っている。

《本人も脇が甘かったと反省しています。犯罪組織の忘年会だとは知らずに会に参加したようです。週刊誌等で報じられてるような、ギャラなどは一切、一切受け取ってないと言っています》

《皆さんはどう思われるかわかりませんが、僕は亮の言葉を信じたいと思います。亮は今まで僕に一切嘘をついたことがないです》

BuzzFeedはデイリーの「誤報」指摘について、吉本興業を通じて淳さん側に取材を申し込んでいる。回答があり次第、追記する。

Ryosuke Kambaに連絡する メールアドレス:ryosuke.kamba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

広告

Share on Facebook Share on Facebook シェアする Share on Pinterest Share on Pinterest Pinterest Pinterest Pinterest Share on Twitter Share on Twitter シェアする Share on VK Share on VK シェアする Share on LINE Share on LINE シェアする More More