back to top

試してみたい♪屋台フードにありそうな、トルネード大学芋

屋台フードにありそうな、トルネード大学芋!

秋の味覚の代表格、さつまいも。今年はこんな楽しい食べ方を試してみてはいかがですか?串から外しても美しいアコーディオン型に、子どもたちが喜ぶこと間違いなし!

作り方

1.オーブンを190℃に予熱する。竹串を水に浸す。(10分程度)さつまいもは水で濡らしたキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れ、電子レンジで3分加熱する。(1本につき1分)

2.キッチンペーパーを外してさつまいもに切り込みを入れる。

3.水で濡らした竹串を(2)のさつまいもの中心に突き刺し、切り込みを広げ伸ばす。

4.溶かしバターをハケなどを使ってまんべんなく塗り、190℃のオーブンで40分〜50分、さつまいもに火が通るまで焼く。

5.シロップを作る。小鍋にシロップの材料を全て入れ、とろみがつくまで煮詰める。煮詰まったら、(4)のさつまいもにハケなどを使って、まんべんなく塗り、黒ごまをかけたら、完成!

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss