中華街イチ映える店で贅沢ランチ!水上レストランはまるで竜宮城でした

    せっかく中華街に来たからには、思い出に残るようなスペシャル感のあるお店を選びたくないですか? いや、実は店内にお池を作って、宮殿を浮かべちゃった「金香楼」というとんでもないレストランがあるんですよ・・・。 ※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    いつもと違う特別なランチタイムを楽しみたい人〜!

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    モダン中華で人気の「金香楼」に集合だよ。

    店構えはいたって普通の高級中華料理店。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    ところが、エントランスを抜けると……

    唐突に竜宮城が出現。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    1階フロアに水が張り巡らされ、竜宮城をイメージしたという水上席が!

    ちょっとテーマパークっぽい。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    このやりすぎ感がなんかテーマパークっぽくて、一気にテンション上がります。

    ちなみに、横浜スタジアムの近くです。

    Google

    みなとみらい線の元町・中華街駅からは徒歩6分ほど。道すがらお土産や食べ歩きグルメを偵察しているとあっという間です。

    金香楼のスペシャリテは、皇帝も食した壺料理やヌーベルシノワ。

    ぐるなび / Via loco.yahoo.co.jp

    湖西地方の薬膳料理として知られる壺料理や、フレンチのエッセンスを取り入れたモダン中華、ヌーベルシノワがいただけるなど、お料理もかなりスペシャル感が高いです。今回はどちらも楽しめる、全9品で2800(税抜)のランチ限定「梅コース」を予約しました。

    なんとワンドリンク付き。しかもアルコールも選べるという・・・!

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    アルコールを含む、30種類以上のドリンクの中から選べます。この値段ですごくないですか?

    ここ、本当に竜宮城かもしれない。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    頼む、全品食べ終わるまで覚めないでくれ・・・!!!!!

    まず1品目は「フレンチスタイルの三種彩り前菜」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    クラゲの冷製、かぼちゃのゼリー、鶏のネギソースが少しずつ。クラゲが太めにカットされていて超贅沢。かなりコリコリです。

    2品目は店自慢の「壷料理・スペアリブの薬膳スープ」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    クコやナツメなど薬膳食材がたっぷりと使われたスープ。滋味深い味わいが体に染み渡ります。

    肉の塊や野菜がゴロゴロ隠れてました。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    スペアリブ、めちゃくちゃ柔らかい!

    秘密はこちらの壺にあります。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    湖西地方の薬膳料理として知られる壺料理。大人の腰ほども高さがある大きな陶器の壺でじっくり蒸し焼きにするので、旨味がぎゅっと凝縮されるのだそう。

    3品目「プリプリ海老とさやえんどうの卵白炒め」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    名前どおり、エビがプリプリ! そこまで推されている感じはなかったのですが、めちゃくちゃうまかった。グランドメニューにエビ料理が10品以上そろっていたので、お得意なのかもしれません。

    4品目は「柔らかロース酢豚 抹茶アート」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    まろやかな酸味が効いたソースに、抹茶のほろ苦さがいいアクセント。こちらのお肉も柔らかかった!

    5品目はスパイスの効いた「薬膳金麻婆豆腐」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    薬膳のスパイスが香る個性的な麻婆豆腐はピリリと辛くて、コース後半戦に向け食欲を刺激してくれます。

    6、7品目「飛び子入り蒸し焼売&春巻のパリパリ揚げ」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    こんなオシャレに盛り付けられた点心、見たことないです。これぞヌーベルシノワな一皿。

    飛び子入り蒸し焼売が激ウマ。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    粗くひかれたお肉と椎茸の食感が最高でした。食べ歩きグルメとして人気の焼き小籠包で行列を作る「王府井(ワンフーチン)」が系列店だと聞き、そのおいしいさに納得。

    8品目はパラパラの「五目チャーハン」。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    定番の五目チャーハンが半膳ほど。しっかりコースを食べているのでこれくらいがちょうどありがたい。

    9品目「自家製壷杏仁豆腐」でフィニッシュ。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    もっちりぷるぷる系の杏仁豆腐。

    コスパも満足度もかなり高いランチが楽しめました。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    今回はもっともお手頃の「梅コース」2800円(税抜)でしたが、竜宮城に招かれた浦島太郎もかくや、と思わせるご馳走ばかり。フカヒレをふんだんに使った「竹コース」3800円(税抜)や鮑など高級食材入特製壷スープが味わえる「松コース」4800円(税抜)は一体どうなってしまうんだ、と考えるだけで恐ろしい……。ちなみに鯛やヒラメは舞い踊りませんでしたが、席の下で鯉は泳いでいました。

    屈指の観光地なので、予約して行くのが無難です。

    Teruyo Umekawa / BuzzFeed

    中華街には団体客も多いので、お目当があるなら予約して行くのが無難。予約時に席の指定はできませんが、希望欄に書いておけば対応してくれることもあるかも!? 

    せっかくの中華街ですから、最高に映えてる店で忘れらないランチ&ディナーをどうぞ。

    お店の情報&予約はこちらから👇

    「金香楼」

    ■住所:神奈川県横浜市中区山下町200-9金香楼ビル

    ■営業時間:【ランチ】11:30~16:00 【ディナー】17:00~22:00 【ラストオーダー】21:30

    ※掲載している情報は記事執筆時点のものです。

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。