back to top

大谷翔平、バレンティン… 編集部が選んだ「デッドボールをぶつけたくない打者」

当てたら終わり。

もし、あなたがプロ野球のピッチャーだったら…

デッドボールを与えたくない選手はいるはず。そこで、BuzzFeed Japanの野球好きスタッフが「絶対にデッドボールにしたくないプロ野球選手」を勝手に選びました。

広告
広告
広告

選定理由:

こわい。絶対、次の打席で打ち返してくるし、神宮は狭いから逃げられない(中日ファン)

見るだけでわかるパワーに加え、バットでの攻撃も得意。ガルベス、カブレラらと並ぶ、死球が“死”に繋がる危険性のある選手(ソフトバンクホークスファン)

彼は体重100キロあるので、ピッチャーの位置で本気でタックルされたらライト付近まで吹っ飛びそう(ヤクルトファン)

アジャ・コングだから(オリックスファン)

広告

ちなみに…

歴代死球ランキングTOP5はこのようになっています。

1位 清原和博(196個)

2位 竹之内雅史(166個)

3位 衣笠祥雄(161個)

4位 村田修一(149個)

5位 井口資仁(146個)

現役選手で上位10位に入っているのは、村田修一(巨人)、井口資仁(千葉ロッテ)、阿部慎之助(巨人)、中島宏之(オリックス)の4人です。