Sponsored

日本初の◯◯に、神コスパの名店…PayPayが使えるユニークなお店

PayPayユーザーなら絶対行くべき!

みなさん、PayPay使ってますかー!

スマホ決済サービスのPayPayといえば、2018年末の「100億円あげちゃうキャンペーン」が、ネットを中心に大きな話題となったのも記憶に新しいところ。

そんな100億円キャンペーンがさっそくカムバック! 第2弾となる今回も、最大20%ポイントが戻ってきます。
※キャンペーン内容は前回と異なります。詳細はこちら

大手の家電量販店やコンビニなどでPayPayを使えるのはご存じかもしれません。でも、実は「こんなとこで使えるの!?」っていうようなお店にもPayPayが導入されているんです。

そこで今回は、PayPayが使える、ちょっと意外なお店を5つご紹介します。

決済はPayPayオンリー! 日本初の◯◯コンビニ「ロボットマート」(東京・日本橋)

商品を選んで会計の台に載せるだけで、支払い金額を自動で計算してくれるので、人がいなくても心配ありません。

特徴的なのはロボットだけではありませんでした。商品棚の値札をよく見ると、どれも税込で100円や150円などキリのよい数字。キャッシュレス決済に慣れていない方でも安心して買い物できるように、あえてわかりやすい値段に設定しているそう。普通は140円前後のペットボトルのお茶が100円で売られているなど、コンビニなのにとってもオトク感がありました。

これから増えていくかもしれない未来のコンビニ。テクノロジーやロボット好きな方は、いち早くその技術を体験してみては?
【店舗データ】
アクセス:東京都中央区日本橋兜町20−6
営業時間:7時〜23時

都内随一の絶景銭湯!? 「タカラ湯」(東京・千住)

日本が誇る大衆文化・銭湯。北千住駅から荒川方面へ足を伸ばすと現れるのが、昭和2年創業の「タカラ湯」です。

歴史や風情を味わえる一方で、過去には銭湯名物「ケロリン桶」を使った「ケロリンミュージアム」やプロジェクションマッピングなど、ユニークなイベントも開催しているアートな銭湯。お風呂好きさんはぜひ足を運ぶべし!
【店舗データ】
アクセス:東京都足立区千住元町27-1
営業時間:15時〜23時30分、金曜定休

一度見たら忘れられない…神出鬼没な「えるろこ」(神奈川・横浜)

続いてやってきたのは、横浜を代表する観光スポット大さん橋。いったい何があるのかと言うと…

肝心の焼き芋は、糖度の高い「紅はるか」を使用。あっつあつの蜜た〜っぷりのサツマイモは、とろけるような極上のおいしさです…。価格は1本300円から。

出店場所は日替わりで、毎日お店のTwitterアカウントで告知しています。売り切れ次第終了なので、気になる方はチェックしてからご来店を。

「ありがたいことに、1日最低100本を売り上げるほど好評いただいているので、もうすぐロド芋2号をデビューさせる予定です。PayPayならバイトに任せても売上が見えるので安心ですね(笑)」と井上さん。ますます人気になって、新たな横浜名物となる日も近い!?
【店舗データ】
アクセス:横浜周辺に日替わりで出店。詳細はTwitterアカウント(@EL_Loco2018)で。
営業時間:18時頃〜23時頃(売り切れ次第終了)、水曜定休

予算2000円で大満足! 神コスパな下町の大衆酒場「かどや」(東京・向島)

大衆酒場の名店として酒飲みの間で有名な「かどや」は、東京スカイツリーの根元にある押上駅から徒歩10分ほど。浅草のベッドタウン的な機能を持つエリアにあります。

そんなかどやで絶対に食べてもらいたいのが、「刺身3点盛り」(500円)。お店のおまかせで、千住市場から仕入れたその日一番いい魚を盛り合わせてくれます。この日は、イワシに銀だら、そしてマグロ脳天という豪華ラインナップ。なんとトラフグが入る日もあるそう!

そのほか、吟醸酒「十四代 吟撰生詰」(グラス 約135ml=1200円)や純米大吟醸「獺祭 島耕作」(同350円)など、日本酒のラインナップと価格も、酒好きにはたまりません…!
【店舗データ】
アクセス:東京都墨田区向島5-30-6
営業時間:15時〜23時。月曜定休

ふわふわもっちり食パン専門店「一本堂 新宿本店」(東京・新宿)

空前のブームとなっている食パンの専門店がこちらです。

018年秋にオープンした直営店の新宿本店は、同ブランドで2店舗目となるカフェ併設型。厚切りトーストとコーヒーが楽しめます。

営業企画課の秋元邦宏さんは「高級食パンが注目されていますが、一本堂は生活に根付いた日常使いの食パン専門店なんです」と言います。

「これまで当店は現金決済のみでしたが、今年1月に導入したばかりですが、お客さま全体の約5%がPayPayで決済してくださっており、予想以上に“日常”に浸透しているサービスだと感じています」

一本堂は、全国で115店舗を展開中。さらに、今後も地方エリアを中心にますます加盟店が増えていくそう。PayPay払いができるのは現在は新宿本店のみですが、加盟店でも徐々に対応を進めていく予定とのこと。食卓に欠かせない主食が20%引きで買えちゃうようになったら、家計にとっても大助かりですね。
【店舗データ】
アクセス:東京都新宿区富久町22-2
営業時間:9時30分〜19時。月曜定休(祝日の場合は火曜定休)

PayPayが使えるお店、全国に急速拡大中!

毎日立ち寄るコンビニや行きつけの飲み屋さんはもちろん、こんなユニークなお店やイベントだって、PayPayでお会計できちゃいます。

まだ使ってないなんてもったいない! PayPayユーザーじゃない人は、今すぐアプリをダウンロードしちゃいましょう。

ちなみに、「うちもキャッシュレス決済を始めようかな…」と検討中のお店に朗報です。

Photos by Kaworu Nakamichi / BuzzFeed