米化粧品メーカー、17歳の男性をイメージキャラクターに

    初のCoverBoyをご覧あれ。

    by ,

    こちらはジェームズ・チャールズ。ニューヨーク出身の17歳のメイクアップ・アーティストだ。

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    ちょうど1年前、チャールズはメイクした姿をInstagramのアカウントにアップし始めた。いまでは40万人以上のフォロワーを持ち、YouTubeアカウントの登録者数は7万になった。

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    「卒業パーティシーズンの間に仕事が増えれば、と思って、メイクアップの写真を投稿するためのアカウントを開いたんです。 今の自分の状況は全く想像できませんでした。まさか、CoverGirlで仕事をするなんて!」と、チャールズはBuzzFeedに語った。

    チャールズがもしInstagramの通知をオンにしてあるなら、「いいね!」「フォローする」「シェアする」で、スマホは鳴りっぱなしだろう。

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    「高校卒業アルバム用の写真を撮りなおした。リングライトを使って、ハイライトを際立たせた。特別な感じで良い気分」

    チャールズのメイクはレベルが高い。

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    だから、アメリカの化粧品メーカー「CoverGirl」がなぜ、チャールズをブランドの顔に採用したのか、お分りいただけるだろう。CoverGirlが男性のイメージキャラクターを採用するのは初めてだ。

    CoverGirl

    「男性初のCoverGirlになったからには、多くの人たちにメイクに挑戦する勇気を与えたい思っています! 僕みたいな17歳の男の子にもできるんだから、あなたにだって絶対にできるよ、って」

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    「男の子が安心して、自信をもってメイクをすることができるようになれば、世間の性別に対する思い込みを崩すことができます。本来の自分を愛し、自分の肌に満足できることはすごく大切なことだと、僕は思うのです」

    @jcharlesbeauty / Via instagram.com

    CoverGirlの顔を務めたことのある歌手のケイティ・ペリーは、こちらの Instagram投稿でチャールズの仲間入りを歓迎している。すごい。

    @katyperry / Via instagram.com

    ジェームズ・チャールズ、おめでとう❤️❤️❤️

    UPN