• odekake badge

【日本のハワイ】温泉にパンダにビーチ!「南紀白浜」で人気のおすすめ観光スポット

万葉の昔から知られる名湯・白浜温泉に、青い海・空とのコントラストが美しい白砂の白良浜、日本一のパンダファミリーをはじめ愛くるしい動物たちと出会えるアドベンチャーワールドなど、南紀白浜には心と身体を癒やして解放してくれる旅の魅力がいっぱい!そんな南国リゾート気分を味わえるスポットと、ゆったりくつろげてアクティブに行動したい人にも便利な宿を紹介しちゃいます。

※本記事は10月30日、11月9日に現地周辺在住のライターが取材しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お出かけの際は感染対策に十分なご配慮をお願いします。

また、営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/
【1】アドベンチャーワールド

【2】「白良浜」

【3】南紀白浜温泉

【4】南紀白浜 とれとれ市場

【5】三段壁

【6】千畳敷

【1】ジャイアントパンダをはじめ、動物たちとの出会い&触れ合いが満載「アドベンチャーワールド」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

パンダファミリーをはじめ、140種1400頭の動物たちとの出会い、触れ合いが体験できるテーマパーク。子どもたちはもちろん、全世代を笑顔にする感動あふれる空間です。現在パークの感染予防対策として入園者数制限を行っているので、入園券は公式WEBチケットストアでの事前購入がおすすめです。

思わず笑顔!しあわせパンダファミリーとご対面

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お父さんパンダ「永明(えいめい)」、お母さんパンダ「良浜(らうひん)」ら飼育頭数日本一のパンダファミリー6頭が暮らす「パンダラブ」「ブリーディングセンター」は大人気。特に「ハッピーパンダシーズン」(2021年1月11日まで)には、期間限定での参加型・体験型イベントが盛りだくさんです!

見逃し厳禁。広いパーク内すべてが遊びと学びの空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

海の動物たちに出会える「マリンワールド」や、陸の動物たちの生態が垣間見える「サファリワールド」、「ファミリー広場」に「ふれあい広場」などなど…広いパーク内にはワクワクとドキドキがいっぱい。1日じゃ回り切れないかも!?

ライブパフォーマンスやお土産も絶対外せない!

アドベンチャーワールド, Kazuya Shishido / BuzzFeed

パーク内では、毎日たくさんのライブパフォーマンスも実施中。ひとつでも多く参加できるように、上手に計画を立てて全部体験しなくっちゃ!さらに、パンダや動物たちのかわいいオリジナル土産も品揃えが豊富。ぜひともお気に入りを手に入れて。

スポットの情報はコチラから👇

「アドベンチャーワールド

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

アクセス:紀勢自動車道南紀白浜ICより車で約10分

営業時間:10:00~17:00 ※季節により変更あり

定休日:不定休

※営業時間・休みについての詳細は公式HPより随時ご確認ください

料金:1DAY 大人(18歳以上)4800円、セニア(65歳以上)4300円、

中人(中高生)3800円、小人(幼児・小学生)2800円

駐車場:有料駐車場あり(普通車1200円/1日)

【2】青い海と白い砂のコントラストにうっとり!「白良浜」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

南紀白浜の由来になった延長620mに渡る白砂のビーチ「白良浜」は、夏の海水浴はもちろん、砂まつりや花火、イルミネーションなど、四季折々のイベントなどが楽しめる場所。青と白の美しいコントラストを感じるだけでも、とても癒やされるスポットです。

環境美化・保全にも取り組む、開放感いっぱいの砂浜

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「白良浜」は、ワイキキビーチと友好姉妹浜の提携を結んでいるだけでなく、「快水浴場百選」にも認定されるなど、その美しさと豊かさには定評があります。浜辺を散策して、美しい風景と共に、心地よい潮風を感じてみてはいかが?

町のあちこちには天然温泉の足湯もあるんです!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

南紀白浜では、白浜温泉の魅力を気軽に体験できる施設のひとつ、足湯が町のあちこちにあります。白良浜のすぐそばにあるのが「つくもと足湯」。天然温泉の足湯が無料で使えるので、ほっこり足湯で旅の疲れも癒やしてください。

こちらは青い海と白い岩肌のコントラスト「円月島」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

コントラストの美しさではこちらも負けてはいないのが、白良浜から海沿いに歩くこと約5分の「円月島」です。国指定名勝であり、まさに白浜のシンボル。昼間はグラスボートでも観察でき、紅い夕日が円月島に沈むゆく風景の美しさもまた格別です。

スポットの情報はコチラから👇

「白良浜」

住所:西牟婁郡白浜町白浜

アクセス:紀勢自動車道南紀白浜ICより車で約10分

料金:無料

駐車場:観光駐車場あり(夏季有料)

【3】日本三古湯のひとつ。由緒正しい温泉地「南紀白浜温泉」

古くは飛鳥時代から「牟婁(むろ)の温泉」の名で知られ、斉明天皇をはじめ、多くの宮人らが入られたと伝えられる「南紀白浜温泉」は、有馬温泉、道後温泉と並ぶ日本三古湯のひとつ。白浜町には、外湯の公衆温泉や天然温泉の足湯があちこちにあり、旅の途中に気軽に温泉が楽しめます。また、宿泊客のみが利用できる、趣向を凝らした温泉を提供する宿も多くあります。

\モダンな施設で温泉を楽しみたいならココ!/

露天風呂付客室でいつでも温泉三昧!「HOTEL SHIRAHAMAKAN」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1379

総合評価:★★★★☆(4.05)

おすすめプラン:2970円~ 

アクセス:JR白浜駅→明光バスJR白浜から新湯崎行き約18分

白良浜下車→徒歩約2分

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2020年7月にリニューアルした「HOTEL SHIRAHAMAKAN」は、観光、ビジネスなどリーズナブルに使える滞在型ホテル。白良浜へも「秒」でいける立地が魅力です。またリビングルームやセルフキッチン、プレイコーナーなど共有で使用できる施設が充実しています。

この料金で露天風呂付きに宿泊できる!

SHIRAHAMAKAN, Kazuya Shishido / BuzzFeed

白浜温泉を満喫できるのが、同ホテル最大の魅力。おすすめの露天風呂付き客室プランは、源泉かけ流しの天然温泉で岩風呂タイプのお風呂。洗い場もあるので、プライベートな時間を重視したいならここだけで完結できちゃいます。白浜温泉をひとり占めできるなんて、とっても贅沢ですよ!

でもせっかくだから館内の温泉も入るべし!

SHIRAHAMAKAN

館内には男女各3種類の源泉かけ流し露天風呂があり、それぞれを楽しめる仕様。特に、風情を感じさせる岩風呂と、名物の梅樽温泉はぜひ浸かってみて。濃い温泉成分で、お湯から上がったらお肌もツルツル!(入湯税は大人1名150円)。個性的で種類豊富な温泉が楽しめるのも、「HOTEL SHIRAHAMAKAN」の良いところ。

\子連れで温泉を満喫したいならココ!/

白浜温泉旅館発祥の宿ならではの、風情と趣き「家族とすごす白浜の宿 柳屋」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1870

総合評価:★★★★☆(4.44)

おすすめプラン:1万7710円~ 

アクセス:JR紀勢本線白浜駅下車 タクシーで約10分、南紀白浜空港 タクシーで約8分

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

👉一休.comで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

Kazuya Shishido / BuzzFeed

400年以上の歴史を誇る「家族とすごす白浜の宿 柳屋」。長く続いているのには理由があるのだ、ということが伝わる凛とした佇まいに加え、通常の和室の良さを残しつつ、壁や床に工夫をこらした赤ちゃんルームを用意するなど、子ども連れにも嬉しい宿です。

和室チョイスなら、食事も部屋でいただけての~んびり

Kazuya Shishido / BuzzFeed

客室は全室オーシャンビュー。窓の向こうには南紀白浜の青い海が!和室は部屋食になるので、より自分たちだけの時間がゆっくり過ごせます。宿自慢のメニュー、献立の素材すべての出所を明記した「トレーサビリティ」の和会席・抄会席を堪能して。

「日本温泉遺産を守る会」認定の源泉かけ流し風呂です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場では、南紀白浜温泉の中でも大化の改新以前より続く源泉を堪能できます。古来の温泉入浴法とされる「湯揉み」五箇条など、「家族とすごす白浜の宿 柳屋」ならではの温泉の楽しみ方満載。男女入れ替えの木の湯、石の湯に露天風呂もお試しを!(入湯税は大人1名150円 ※入浴は宿泊者のみ)。

スポットの情報はコチラから👇

「南紀白浜温泉」

住所:西牟婁郡白浜町

アクセス:紀勢自動車道南紀白浜ICより車で約15分

営業時間・定休日・料金・駐車場:各施設により異なる

【4】買う、食べる!白浜まるごと楽しめます!「南紀白浜 とれとれ市場」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

敷地面積何と15000坪!西日本最大級の海鮮マーケット「南紀白浜 とれとれ市場」では、新鮮な生マグロをはじめ、黒潮育ちの魚介類が勢揃い。地元のグルメを味わうも良し、旅のお土産を選ぶも良し…いろいろなコーナーを見て回るだけでも、十二分に楽しめる市場です。

一歩足を踏み入れれば広がるエンターテイメント空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

消毒を済ませ、早速正面玄関から市場内へ。活気ある店内には市場コーナー、食事・お土産コーナー、とれとれ横丁などが並びます。購入した素材で楽しめる屋外テラスにあるBBQコーナーや、荷物を発送できる宅急便コーナー、ATMまで揃っていますよ。

あれもこれも欲張りに味わいたいならこちら!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

新鮮な魚介類を使用した丼メニューをはじめ、お寿司にお造り、海鮮焼きなどに加え、麺類、お惣菜類といった食事も味わえる横丁です。おいしさ2倍!大人気の「漬まぐろしらす丼」(税込1400円)をはじめ、おすすめメニュー満載ですよ。

和歌山土産が大集合。もちろん“パンダ”もあります

Kazuya Shishido / BuzzFeed

紀州の名産品・特産品が揃います。「和歌山に来たならコレ」という商品から、ここでしか買えない商品まで怒涛の品揃え。もちろん、とってもかわいいパンダグッズも多数あり。「とれとれ市場限定品」もお見逃しなく!

スポットの情報はコチラから👇

「南紀白浜 とれとれ市場」

住所:西牟婁郡白浜町堅田2521

アクセス:紀勢自動車道南紀田辺ICより車で約15分

営業時間:8:30~18:30 ※食事は17:30頃ラストオーダー

定休日:不定休 ※営業時間・休みについての詳細は公式HPより随時ご確認ください

料金:入場無料

駐車場:無料駐車場あり

【5】濃緑の海にそそり立つ、高さ60mの絶壁「三段壁」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まるで屏風のように海に直立する絶壁。その岩肌には黒潮が激しく打ち付ける…。そんな大岩壁が、南北に2kmに渡り展開されるダイナミックな風景は圧巻です。国指定名勝であり、2016年4月には「恋人の聖地 南紀白浜/三段壁」としても選定されています。

熊野水軍が船を隠したといわれる伝説の洞窟

Kazuya Shishido / BuzzFeed

三段壁には平安時代、源平の合戦で知られる熊野水軍が船を隠したといわれる海蝕洞窟があり、辯才天が鎮座する200mに及ぶ洞窟内を探検することができます。検温・消毒を済まし、チケットを購入したら、スタッフがエレベーター乗り口から洞窟へ案内してくれます。

エレベーターで24秒、地中36mに広がる洞窟を探検!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

地中36mを降りればそこは異次元の空間!パワースポット・牟婁大辯才天をスタートし、一周約200mの探訪歩道には、熊野水軍番所小屋や、波が打ち寄せては返す大自然の驚異が体験できる数々のポイントが出現。そのスケールを、五感をフルに使って感じてみてください。

潮吹き岩にリップル、十像岩…自然の驚異を体験

Kazuya Shishido / BuzzFeed

岩肌に10の石像が見える「十像岩」や、1600万年も前に波や潮流によって作られた漣痕(リップル)など、自然の壮大さを堪能した後は、熊野水軍になりきっての記念撮影をしたり、お土産物を選んだり…。たっぷりと歴史ロマンを楽しんでください。

スポットの情報はコチラから👇

「三段壁」

住所:西牟婁郡白浜町2927-52

アクセス:紀勢自動車道南紀白浜ICより車で約10分

営業時間:8:00~17:00(最終入場16:50)

※時間は変更する場合があります/詳細は公式HPより随時ご確認ください。

定休日:無休

※2020年12月8日(火)~11日(金)安全点検のため休館

料金:大人(中学生以上)1300円、小人(小学生)650円、小学生未満 無料

駐車場:無料駐車場あり

【6】太平洋を背景に広がる、白い岩盤「千畳敷」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

第3紀層の砂岩からなる大岩盤が、長い年月をかけて打ち寄せる荒波に侵食されることで形成された「千畳敷」は、そのネーミング通り“まるで畳1000畳分もあるかも!?”というほどの広大な岩畳。三段壁、円月島と並び国指定名勝にも選ばれています。

青い海を背景に佇む“お散歩ペンギン”も

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「千畳敷」は、瀬戸崎の先端から太平洋に向けてスロープ状に突き出した地形。平らな部分も多く、足元に注意を払いながら、約4ヘクタールの広さを誇る岩盤上を散策することも可能。アーティスト・和田さとこさんの“お散歩ペンギン”もお出迎えしてくれます。

喫茶・食事が楽しめる休憩所もあります!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ここから眺める、広大な太平洋の水平線に沈む夕日の美しさは格別で、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。そんな千畳敷に面した休憩所「茜・千畳茶屋」の2階では、天気の良い日には水平線の向こうに四国徳島が霞んで見える絶景が広がります。

長い年月をかけて生み出された奇跡の地層

Kazuya Shishido / BuzzFeed

やわらかい岩盤上を散策すると、海の底にあった時代に堆積した地層がハッキリ露出した断面や、生きものの活動の痕跡が地層中に残された生痕化石(せいこんかせき)などを見ることもでき、絶景だけではなく、ジオサイトとしても楽しめるスポットですよ。

スポットの情報はコチラから👇

「千畳敷」

住所:西牟婁郡白浜町

アクセス:紀勢自動車道南紀白浜ICより車で約10分

料金:観覧無料

駐車場:無料駐車場あり

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お出かけの際は感染対策に十分なご配慮をお願いします。

また、営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

\白浜観光の拠点におすすめの宿をピックアップ/

非日常の楽しみを提供!パンダルームもお見逃しなく「白浜古賀の井リゾート&スパ」

白浜古賀の井リゾート&スパ

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3212-1

総合評価:★★★★☆(4.39)

おすすめプラン:1万900円~ 

アクセス:白浜駅から湯崎・新湯崎行きバスで10分 バス停大浦下車後、徒歩約7分です。または駅から車で8分です。

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

👉一休.comで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

白浜古賀の井リゾート&スパ

「綺麗であること」「優雅であること」「美しくあること」をコンセプトに、時間を忘れて非日常を楽しめる「白浜古賀の井リゾート&スパ」。温泉はもとより、プールや庭園イルミネーション、ペットホテル、旬の食材が堪能できるライブキッチンなど、館内がとても充実しています。

みんなを笑顔にしてくれるキュートなパンダルーム

白浜古賀の井リゾート&スパ

アドベンチャーワールドから車で約10分。人気者のパンダたちとご対面のあとは、パンダをテーマにした「ニコニコパンダルーム」での宿泊がオススメ。カップやタオル、バスマット…パンダ尽くしでテンションが上がること間違いなしです。

まるで水面に浮かんでいるかのような夢見心地の温泉

白浜古賀の井リゾート&スパ

豊富な湯量と抜群の泉質を誇る自社源泉の天然温泉は、一面に広がる水盤に大きく張り出したスタイルで、浸かってみるとまるで水に浮かんでいるかのような感覚。夜は幻想的なイルミネーションに包まれて、また違った表情を見せてくれます。

モダンな造りがお洒落!「南紀白浜マリオットホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2428

総合評価:★★★★☆(4.24)

おすすめプラン:2万3627円~ 

アクセス:■車:大阪方面より

阪和自動車道・南田辺ICより約14km(約30分)

■電車:新大阪駅 /特急くろしお白浜駅下車(約2時間15分)タクシー約10分

■飛行機:羽田空港から南紀白浜空港 (約75分)タクシー約7分

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

👉一休.comで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

南紀白浜マリオットホテル

全室42平米でゆったりくつろげる客室、太平洋が一望できる絶景露天風呂が自慢の「南紀白浜マリオットホテル」。カップル、ファミリー、女子会などあらゆる客層から人気のホテルです。アドベンチャーワールドには車で約10分という好立地。入園券付きのお得なプランもあります。

オーシャンビュー&温泉付きの客室で贅沢にくつろいで

南紀白浜マリオットホテル

客室は温泉付きオーシャンビューバスルーム。窓からは大海原が一望できる絶景が楽しめます。モダンだけど温かみを感じるナチュラルテイストな空間でのんびりくつろげます。日本最古湯の1つに数えられる白浜温泉が、客室でいつでも楽しめるのはポイント高い!

お洒落なラウンジでカフェタイム

南紀白浜マリオットホテル

心地よいソファとテーブルが並ぶ開放的なラウンジでは、簡単な食事やドリンク、カクテルなどが楽しめます。営業時間は11時~23時(ラストオーダー22時)。ホテル特製ケーキをお供に、ちょっと贅沢なカフェタイムはいかが?

“マイ別荘”感覚で気軽に滞在!「SEAMORE RESIDENCE シーモア レジデンス」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1779-10

総合評価:★★★★☆(4.32)

おすすめプラン:1万円~ 

アクセス:阪和自動車道【終点】南紀田辺ICから車で約20分 JRきのくに線白浜駅・白浜空港よりタクシーで約10分

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

👉一休.comで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「SEAMORE RESIDENCE シーモア レジデンス」は、「別荘」気分で利用できる滞在型ホテルです。宿泊施設はKEY1とKEY2の2館。宿泊者だけが使えるリビングスペースやセルフキッチンなどの共有施設が充実。必要最小限にまとまったシンプルな空間がカッコいい客室の窓からは白浜の海が一望できます。

大海原が目の前に!絶景露天風呂で気分爽快

SEAMORE RESIDENCE

またプランによっては、隣接する姉妹施設「ホテルシーモア本館」にある温泉「露天風呂 三段の湯」も利用OK。絶景を楽しみながら、白浜温泉を楽しんでください。

GIANTオフィシャルストアでレンタサイクルをゲット!

Kazuya Shishido / BuzzFeed, SEAMORE RESIDENCE

ホテルシーモア本館前には、自転車メーカーGIANTのオフィシャルストア『ジャイアントストア南紀白浜』がオープン。用途に合わせたレンタサイクルを受け付けているのでぜひ調達して、三段壁、円月島へのポタリングを。また同本館には、いけす料理「円座(わろうだ)」をはじめレストランやベーカリーがあり、グルメには事欠きません。

白良浜に面した、歴史あるオーシャンビューホテル「白良荘グランドホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868

総合評価:★★★★☆(4.38)

おすすめプラン:1万5600円~ 

アクセス:<電車>新大阪駅→(特急くろしお 約2時間20分)JR白浜駅

白浜駅よりタクシーで約10分、<自動車>阪和自動車道→海南湯浅自動車道→南紀田辺ICより15km(約25分)

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

👉一休.comで詳細を確認する

※上記、Yahoo!トラベル 11月21日時点

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1929年(昭和4年)11月開業、90年余りの歴史を誇る「白良荘グランドホテル」は、白良浜に面したオーシャンビューの宿。南紀白浜の名勝・三段壁や千畳敷へのアクセスも良く、地域と共に歩んできた年月が築き上げたおもてなしの精神で愛され続けています。

白良浜を見渡す窓際の特等席で、まったりとくつろぐ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

碧い海と空を望む窓辺のスペースが付いた、ちょっとレトロ感のある和室でまったり。窓に広がる白良浜のさまは、まるで絵画を観ているかのような美しさ。いつまでも眺めていられそうです。海と空を眺めて畳でゴロン。南紀白浜で心の洗濯!

大浴場に貸切風呂、日帰り入浴など多彩な温泉

Kazuya Shishido / BuzzFeed

潮騒が心地よく響く海に近い「磯辺の湯 松風」、爽快な風景を楽しむ「眺望の湯 潮風」をはじめ、温泉は、大浴場や貸切風呂、日帰り入浴など多彩。特に、白良浜をまるで借景にするかのような、開放的な露天風呂・潮風からの眺めは絶景です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お出かけの際は感染対策に十分なご配慮をお願いします。

また、営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。
※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。
※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。