• odekake badge

【2020年】小樽で絶対に行くべき王道観光スポット!

北海道開拓時代のレトロ情緒が漂う小樽は道内でも有数の観光都市。おすすめのお楽しみスポットと周辺のおすすめホテルをご紹介します

新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【1】小樽観光の定番スポット「小樽運河」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目

アクセス:小樽駅出口から徒歩約11分、南小樽駅出口から徒歩約17分、小樽築港駅出口から徒歩約36分

👉周辺の売れ筋人気ホテルを確認する

JR小樽駅から徒歩10分ほどの場所にある「小樽運河」。

1923(大正12)年に完成した全長1140mの運河で、運河沿いには石畳の散策路があります。

また、運河の周辺には昭和初期まで荷物の保管庫として使われていた石造りの倉庫が建ち並び、「小樽に来た!」という実感が味わえる定番のスポットです。

©小樽市産業港湾部観光振興室

中央橋にある受付でチケットを購入すると、小樽運河を周遊できるクルーズに乗ることができます。

水面から眺める景色は、陸からのものとはまた違った風情が。所要時間は約40分で、デイクルーズ1500円、ナイトクルーズ1800円で乗船できます(予約推奨)。

©小樽市産業港湾部観光振興室

また、夜には運河沿いに立ち並ぶガス灯に明かりが灯り、一転してロマンチックな姿に。

ノスタルジックな風景は写真撮影にも最適で、カップルで訪れるのもおすすめです。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ちなみに、JR小樽駅から運河へ向かう下り坂の途中には「手宮線跡地」があります。

ここには昭和60年に廃線となった旧手宮線の線路が残っていて、現在は全長1600mの散策路として整備されています。

小樽の空気を味わいながら、線路の上をゆっくり歩き進められます。

小樽運河に行くなら、この宿がおすすめです。

▲Yahoo!トラベルなら初めての予約で+10%還元です / 2020年9月18日時点の価格です

小樽運河沿いに立ち並ぶ宿「運河の宿 おたるふる川」。

総合評価4.48、小樽周辺の宿泊施設の中でも売れ筋ランキング3位の人気宿です。

今ならおすすめプランが1万6200円から。普段は高くてなかなか手が出せないお部屋でも、GoToトラベルとYahoo!トラベルのポイント還元を利用すればもっとお得な価格で予約できます。

絶景の小樽運河を一望できるお部屋も用意されています。

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

※料金や評価は9月18日時点によるものです。キャンペーンや日によって変動します

【2】「おたる水族館」でショーや遊園地を満喫

住所:北海道小樽市祝津3丁目303番地

アクセス:札幌から車で60〜70分。小樽駅から路線バスで25分

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)※10月16日から11月23日は9:00~16:00(最終入館15:30)無休

料金:大人 1300円/小人 530円/幼児 210円/駐車場 600円

👉周辺の売れ筋人気ホテルを確認する

「おたる水族館」は、北海道の希少な生き物たちをじっくりと観察できる人気スポット。約250種類、5000点もの生き物たちが展示されています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed / ▲アオウミガメの太郎

中でもアオウミガメの太郎は注目。

太郎は今から10年ほど前、片腕を失った瀕死の状態で「おたる水族館」に保護されました。予断を許さない状況の中、懸命な治療を続け今ではすっかり回復。

「おたる水族館」のマスコットのような存在として愛されています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

他にも水族館の代名詞ともいえる「イルカショー」も実施されています。

20分ほどのショーで、豪快なジャンプをはじめトレーナーさんとイルカのぴったり息のあったパフォーマンスを見ることができます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

水族館から5分ほど歩くと、「海獣公園」と呼ばれるエリアに着きます。そこではアザラシやトド、ペンギンたちの海獣たちのショーを見学できます。

中でもトドのショーは圧巻。間近で見る大きなトドは迫力満点です。所要時間は各10分ほど。

Kazuya Shishido / BuzzFeed / ▲祝津マリンランド

また、「おたる水族館」本館の隣には遊園地「祝津マリンランド」が併設されています。

現在は新型コロナウイルスの影響で観覧車などの一部遊具が休止中ですが、ゴーカートやチェーンタワーなどの子どもでも楽しめるアトラクションが展開されています。

水族館にショータイム、遊園地と内容もボリューム満点の「おたる水族館」。1日で大満足できる観光スポットです。

「おたる水族館」に行くなら、このホテルがおすすめです。

小樽観光の玄関ともいえるJR小樽駅から徒歩10分の位置にある「ホテルノルド小樽」。車や中央バスだと約30分で「おたる水族館」へ行けます。そのほか、向かいには「小樽運河プラザ」、中央橋を超えた先には「小樽運河」があり、観光にとても便利なホテルです。

今ならおすすめプランが4440円から。GoToトラベルとYahoo!トラベルのポイント還元を利用するともっとお得に予約できます。

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

※料金や評価は9月18日時点によるものです。キャンペーンや日によって異なります

【3】「小樽オルゴール堂」で素敵な音色のオルゴールを製作

Atiwat Studio / Getty Images

住所:北海道小樽市住吉町4-1

アクセス:JR南小樽駅から徒歩約6分

営業時間:9:00~18:00(夏期のみ金・土・祝前日~19:00)無休

👉周辺の売れ筋人気ホテルを確認する

3大小樽土産の1つであるオルゴール。観光名所として知られる「メルヘン交差点」に面しています。

小樽駅からは歩いて15分ほど。「南小樽駅」の側にあり、小樽観光の際にはぜひ寄りたいおすすめスポットです。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

昭和42年に開業したアンティーク感溢れる建物の中には、展示品・販売品合わせて約2万5000点ものオルゴールが並んでいます。

価格は1000円代で買えるお手頃な品物から、10万円近い高級品まで幅広く販売されています。

館内は新型コロナウイルス対策として、こまめな換気と各所に消毒液が設置されていました。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

また、本館の側にある工房ではオルゴール制作を体験できます。

この日体験したコースは、オルゴールのベースから小物、曲目などを選べる1番人気の「トッピングフリーコース」(1500円)。価格は選ぶ小物によって変わります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

所要時間は1時間半くらい。素材が豊富でかなり迷ってしまいました。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回のテーマは「海」。2色のボンドを使いながら、トッピングの小物をオルゴールに付けていきます。

こちらが完成品。実際にやってみると難しくないので、子どもから大人まで楽しめます。

自分で好きなパーツを選んで作るオルゴールは、旅の思い出や贈り物にも喜ばれること間違いなし。工房ではオルゴールのほか、ステンドグラスやサンドブラスト、押し花などの制作体験もできます。

「小樽オルゴール堂」に行くなら、このホテルがおすすめです。

小樽周辺のホテル・宿で売れ筋ランキング1位の「ホテルソニア小樽」。JR小樽駅からは徒歩8分です。

モダンでオシャレなお部屋と最上階に構える天然温泉の大浴場が人気。大浴場は2018年12月にできたばかりで、風呂上がりには小樽運河を一望できるスペースも用意されています。

今ならおすすめプランが5820円から。GoToトラベルとYahoo!トラベルのポイント還元を利用するともっとお得に予約できます。

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

※料金や評価は9月18日時点によるものです。キャンペーンや日によって異なります

【4】美しいガラス工芸品に魅了される「北一硝子三号館」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

住所:北海道小樽市堺町7-26

アクセス:南小樽駅出口から徒歩約8分、小樽駅出口から徒歩約19分

営業時間:8:45~18:00(現在は新型コロナウイルスの影響により平日10:00~17:00、土・日・祝10:00~18:00)無休

👉周辺の売れ筋人気ホテルを確認する

小樽を代表する三大土産のもう1つの目玉といえば、ガラスで作られた工芸品。小樽は「ガラスの街」と呼ばれるほど、数多くのガラス製品で溢れています。

中でも、メルヘン交差点から北へ伸びる堺町通りに並ぶガラスショップ「北一硝子」が有名です。

1901(明治34)年からガラスを使った石油ランプなどの実用品を製造し、現在は食器やアクセサリーなどのガラスによる工芸品を販売する、小樽の人気観光スポットとなっています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「北一硝子三号館」では、食器をはじめ、ステンドグラス、インテリア製品など、数万点を超えるオリジナルグラスを販売。

和・洋・カントリーの3フロアに別れているので、好みのガラス製品が見つけやすくなっています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ガラス製品はすべて職人の手作り。灯油ランプの「2分吊りランプ」(1万500円)や「浮き玉 5寸」(3000円)など、石油ランプの製造からスタートした「北一硝子」の歴史が垣間見える商品もありました。

ガラス製品はすべて職人の手作り。灯油ランプの「2分吊りランプ」(1万500円)や「浮き玉 5寸」(3000円)など、石油ランプの製造からスタートした「北一硝子」の歴史が垣間見える商品もありました。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

飲食エリアである北一ホールに入ると、石油ランプが灯された幻想的な空間が広がります。

ホールには計167本のランプが配置され、すべてスタッフが手作業で点灯しているそう。現在は時短営業の関係上、午前10時ごろから点灯作業が始まります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「北一硝子三号館」から歩いて2分ほど歩くと、「北一ヴェネツィア美術館」が見えます。

ここはイタリアの古都・ヴェネツィアの建築様式で造られ、館内にあるガラス製品は全てヴェネツィアで作られた物だそう。

1階には1985年にダイアナ妃が乗った国賓用のゴンドラの複製が展示され、2階には本物も展示されています。

「北一硝子」に行くなら、この旅館がおすすめです。

温泉好きから人気の旅館「おたる 宏楽園」。部屋のクオリティや接客・サービスのレベルが絶賛されていて、Yahoo!トラベルでの総合評価は4.53。売れ筋ランキングでも2位の旅館です。

今なら露天風呂付きのおすすめプランが3万1900円から。普段は高くてなかなか手が出せないお部屋でも、GoToトラベルとYahoo!トラベルのポイント還元を利用すればもっとお得な価格で予約できます。

👉Yahoo!トラベルで詳細を確認する

※料金や評価は9月18日時点によるものです。キャンペーンや日によって異なります

記事で紹介したホテル・旅館まとめ

【1】運河の宿 おたるふる川(総合評価4.48、売れ筋ランキング3位)

【2】ホテルノルド小樽(総合評価4.19、観光に便利)

【3】ホテルソニア小樽(総合評価3.97、売れ筋ランキング1位)

【4】おたる 宏楽園(総合評価4.53、売れ筋ランキング2位)

記事で紹介した観光スポットまとめ

【1】小樽運河

【2】おたる水族館

【3】小樽オルゴール堂

【4】北一硝子三号館

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。