【GoToオトク】福島 飯坂温泉で本当によかった宿特集

    東北自動車道・福島飯坂インターから好アクセスの飯坂温泉。JR福島駅から福島交通飯坂線で行くこともできます。奥州3名湯にも数えられる名湯で露天風呂も楽しめる口コミ評価の高いお宿を4件ご紹介!※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

    【1】福島県内全酒蔵の日本酒が揃うBarで飲み比べを楽しむ 飯坂温泉 摺上亭大鳥

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    自家源泉の露天風呂とJAグループならではの食材にこだわった料理を提供する「摺上亭大鳥」。夕方5時、館内に開店する「日本酒Bar香林」には福島県内全酒蔵の日本酒が揃っています。

    7年連続「日本一」に輝いた福島県の日本酒を味わおう

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    令和元年に「全国新酒鑑評会」で金賞銘柄数が7年連続「日本一」に輝いた福島県。今回は、地元の郷土料理「福島お膳」と日本酒3つ星飲み比べセットが付いた「プレミアム飲み比べセット付きプラン」(2名1室で1人あたり2万20円/税込)を利用してみました。

    モダンで落ち着いた雰囲気の和風リゾートホテル

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    数寄屋造りでモダンな建物が迎えてくれました。2001年に完成した飯坂温泉では比較的新しいホテルです。連絡をすれば、福島交通飯坂温泉駅まで車で迎えにきてもらえます。

    まずはアロマの香り漂うロビーでひとやすみ

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    「飲み比べセット付きプラン」は通常よりも1時間早い14時からチェックインOK!アロマの香りが漂う明るいロビーでひとやすみしたら、さっそく部屋に案内してもらいましょう。

    摺上川のせせらぎをBGMにリラックス

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    全客室が摺上川に面しているそうで、窓を開けるとせせらぎが聞こえます。自然の音って、不思議に心と身体をリラックスさせてくれるものですね。

    源泉掛け流し、全天候型の露天風呂へ

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    たっぷりのお湯が張られた露天風呂は、飯坂温泉の源泉掛け流し。県内産の鮫川石で造られた湯船には屋根がついているので、雨が降っても雪が降っても平気です。

    ガラスから外が見える開放感いっぱいの内風呂

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    こちらは内風呂。本当に広いです。洗い場がほどよく区切られていたり、手すりがあったり、使いやすい快適なつくりでした。

    旅の思い出に温泉玉子手作り体験

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    5時まで(4時30分まで受付)庭園の東屋「彩花庵」で温泉玉子作り体験ができます(玉子付き150円)。できたてを大島自家製のポン酢をつけて食べる味わいは格別で、すてきな旅の思い出になりました。

    夕暮れ時、いよいよ「日本酒Bar香林」が開店

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    日本酒アドバイザーが日替わりの日本酒3種を準備してくれていますが、好みを伝えて選んでもらうこともできます。美しい夕暮れを眺めながら、ゆっくりと杯を傾けると、おいしいお酒がいっそうおいしくなりました。お酒は、夕食と一緒に会食場で味わうこともできるそうです。

    食材はもとより器にもこだわった郷土料理

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    福島牛、麓山高原豚を福島の地野菜と秘伝豆(青ばた)で堪能するメインの「しゃぶしゃぶ」は会津本郷焼の器で出てきました。川俣しゃも塩焼きは大堀相馬焼に。全ての料理から素材の美味しさと共に豊かな福島の食文化が伝わってきました。トマトまるごと1個など、新鮮な野菜がたっぷり取れるのも魅力的です。

    四季折々に美しい手入れされた日本庭園に心なごむ

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    飲み比べセット付きプラン」はチェックアウトが11時なので、翌朝、朝食を食べた後にもうひと風呂浴びることも可能です。湯上りに美しく手入れされた日本庭園を散策していると、桜や紅葉などの木々もありました。次はぜひ、花の季節、紅葉の季節にも来てみたいと思う宿でした。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    飯坂温泉 摺上亭大鳥

    住所:福島県福島市飯坂町字中ノ内24-3

    部屋数:59室

    Wi-Fi:あり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    【2】伝統と創意工夫が融合した「かわせみ流日本料理」を堪能 福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    緑に包まれた日本庭園を進むと見えてくる「御宿かわせみ」。耳を澄ませば鳥のさえずりも聞こえてきます。そこには、美しく調和した安らぎの空間がありました。

    緑の庭を抜けた先に現れる和風の建物

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    御宿かわせみ」は摺上川と小川の合流点、三千坪の自然林庭園の中にあります。お料理・おもてなし・しつらえ、全てにおいて徹底したこだわりがあり、知るひとぞ知る人気の宿です。

    お宿の方が玄関前で出迎えてくれました

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    趣深い雰囲気に圧倒されていると、御宿の方が笑顔で迎えてくださいました。

    圧倒的なリピーター数を誇る隠れ家的な宿

    福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    御宿かわせみ」は「食事を楽しむために泊りで出かける」新しいスタイルを提案しているそう。フロントの方によると、24周年を迎えた今年、すでに200回近くリピートされている方もいらっしゃるとか。今回、利用したのは2名1室で1人あたり7万9970円の「自家製からすみ茶碗蒸しプラン」で、1階の露天風呂付き離れ特別室「侘助」に宿泊します。

    水鳥が遊ぶ池の眺めが美しい離れにお泊まり

    福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    広々とした和室の障子を開け放つと池が間近にあり、水鳥の遊ぶ姿も見えます。快適な部屋にいながら、自然の木漏れ日や薫風まで感じられる空間で日々の雑事を忘れてしまいましょう。

    専用の露天風呂とヒノキの内風呂で水入らず

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    こちらはお部屋にある専用の露天風呂。大人2人がゆうに入れる広さです。隣にはヒノキ製の内風呂もあります。

    大浴場も露天付き。なみなみとお湯で満たされています

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    もちろん大浴場も露天付きです。なみなみ満たされたお湯は飯坂温泉「大門の湯」から引湯した弱アルカリ性単純温泉。源泉が60度と非常に熱いために加水して適温にしているそうです。

    湯上りは新設サロンで水分補給&リラックス

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    湯上りは2020年3月にリニューアルしたばかりのサロンでリラックス。水分補給用にリンゴジュースと桑の葉茶のサービスがありました。

    お食事は部屋食。箸染から甘味まで運んでもらえます

    福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    食事は全室が部屋食。夕食は箸染からデザートの甘味まで2時間ほどかけていただきます。何度も部屋にきてくれる仲居さんと世間話ができるのも、日本の宿ならではの醍醐味です。地産地消にこだわらず日本全国から本当においしい食材を取り寄せ料理長が腕をふるうスペシャリテは月替わり。この日時は「フカヒレとホタテと季節の山菜」をレモンスープで味わいました。

    大好評の自家製からすみ茶碗蒸しの美味しさは感動的

    福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    箸染めとして大好評だった自家製からすみ茶碗蒸しは、特別プランとして期間限定で復活。からすみの濃厚な旨味と、温かく優しい味わいの茶碗蒸しが絶妙なバランスです。

    宿のセンスが光る美しい陶器を自分へのお土産にしよう

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    売店に並んでいるのは、食事にも使われていた器を作った作家さんの品。お宿で使っている器と同じものではないのですが、同様のテイストで美しい色彩の品が並んでいます。かわせみをモチーフにした箸置き(880円)などもあり、末長く愛用できそうです。これを眺めながら、いつかまた「御宿かわせみ」宿泊をリピートすることを励みに、毎日を過ごしていきたいと思います。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    福島奥座敷 翡翠の里 御宿かわせみ

    住所:福島県福島市飯坂温泉翡翠の里2-14

    部屋数:12室

    Wi-Fi:あり

    ※2020年4/6~4/30は臨時休館

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【3】あらゆる人にやさしい、老舗宿のおもてなしに大満足 匠のこころ 吉川屋

    匠のこころ 吉川屋

    摺上川の渓谷沿いにある「吉川屋」は、飯坂温泉駅から約2km離れた穴原温泉にあります。創業はなんと1841年(天保12年)!折にふれ皇族の方も訪れているという噂の由緒ある宿です。

    豊かな自然の中で美しい四季を感じる

    匠のこころ 吉川屋

    今回は、新館・凌雲閣に泊まる定番「華の膳」プランを利用します。Yahoo!トラベルで30日前までに申し込むと、一部屋2人の宿泊で1人1万6500円(プラス入湯税150円)になりおトクです。

    落ち着いた和室の大きな窓から摺上川が見える

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    案内されたのは、広さ12.5畳に広縁が付いた「渓谷側」のお部屋。障子を開けると真下に摺上川の流れが見えます。新緑の季節だけでなく、秋の紅葉や雪景色も風情がありそうですね。

    まずは、せせらぎを聞きながら露天風呂で湯浴み

    匠のこころ 吉川屋

    お部屋でお茶をいただいたら、さっそく露天風呂に向かいます。豊富な湯量の自家源泉は「弱アルカリ性単純温泉」で、やわらかい肌触りが特徴。せせらぎの音が心地よくつい長居してしまいます。湯上りは、しばらく時間が経っても体があたたかく、温泉の良さを実感しました。

    温泉を諦めない!車椅子で利用できる貸切風呂あり

    匠のこころ 吉川屋

    宿泊代プラス2200円(45分間)で利用できる貸切風呂はバリアフリーで、大人2〜3人が入れる広さ。川側に露天風呂もあります。事前に申し込むと、入浴用の車椅子も貸してくれるので、介助が必要な人も温泉をあきらめないで楽しめます。また、乳がん手術後でも気兼ねなく入浴できるよう1泊につき1回貸切風呂を無料にする「ピンクリボン」の取り組みもしているそうです。

    素材の持ち味を生かした旬の和風会席料理に舌鼓

    匠のこころ 吉川屋

    夕食は18:00から。レストラン「まつかぜ」で季節の和風会席料理「華の膳」をいただきます。見た目の美しさはもとより、「温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに」提供される心使いがうれしく、「国産牛豆乳鍋」など、素材の持ち味を活かした11品に大満足でした。

    普段は肩身が狭い愛煙家にやさしいコーナー

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    2020年から全室禁煙になり客室や露天風呂・会食場等での喫煙ができなくなりましたが、愛煙家のために「喫煙所」が準備されています。本物のヒノキの香りが漂う憩いのスペースです。

    すがすがしい景色を眺めながら健康的な朝食を

    匠のこころ 吉川屋

    朝食も眺めのよいレストラン「まつかぜ」が再び会場です。夜とは違う朝のさわやかな景色に心が洗われます。郷土料理や野菜を中心としたヘルシーな朝食は、いつも以上に食が進みます。

    「エール」主人公のモデル・古関裕而のコーナーも

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    飯坂温泉はNHK朝の連続テレビ小説『エール』主人公のモデル、福島市出身の作曲家・古関裕而さんゆかりの地です。ロビー一角に設けられた記念コーナーには数々の資料が展示されています。

    福島ゆかりの伝説を知って、旅をいっそう思い出深く

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    こちらは、佐藤継信・忠信兄弟の妻が着たとされる鎧を再現したレプリカの展示です。継信・忠信兄弟が義経の身代わりになって戦死したと聞いて、悲しみにくれる義母・乙和を、嫁の若桜と楓が甲冑を着て慰めたという孝行話が伝わっています。佐藤氏(大鳥城主)の菩提寺・医王寺は、宿から車で5分ほどの場所にあります。

    多種類が揃ったお土産コーナーでお買い物

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    福島の地酒やスイーツなどが揃う「吉川屋」の土産物コーナーは特筆すべき広さです。人気ナンバーワンは、客室でお茶請けに出される『ぴり辛しいたけ天翔』(780円)。最近は白桃・いちご・いちごミルク味がミックスされた『プレミアムポップコーン』(1030円)も好評だそう。

    温泉娘キャラには吉川屋オリジナルバーションもあり!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    全国展開されているコンテンツ「温泉むすめ」で、飯坂温泉では飯坂真尋(いいざかまひろ)ちゃんを打ち出しています。弁財天の姿をした真尋ちゃんは吉川屋のオリジナルでキーホルダーやフェイスタオルが商品化されています。ロビーには一緒に記念撮影ができるパネルもありますよ。

    帰る直前まで温泉を楽しめる足湯「女神の休足」

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    この温泉には、昔むかし大百足を退治した俵藤太をねぎらうため川の女神「かむろみ」が源泉を教えたという伝説があります。玄関から駐車場の間にある「女神の休足」は、源泉掛け流しの足湯で、チェックアウト後も利用可能です。写真の奥に見えるのは、宿の創業時から歴史を見守ってきた湯神様です。帰途につくぎりぎり間際まで温泉の恵みを楽しめる素敵でおトクな宿でした。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    匠のこころ 吉川屋

    住所:福島市飯坂町湯野字新湯6

    部屋数:126室

    Wi-Fi:あり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    【4】昭和レトロにタイムスリップ。卓球を楽しんだら露天へ ホテル天竜閣

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    飯坂温泉街の北側、やや山寄りに位置する「天竜閣」。建物は古き良き昭和を感じるたたずまいで、ノスタルジックな気分になります。

    「女子会プラン」はウエルカムドリンクなど特典がいっぱい!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    今回は、女性2人以上で1人あたり9680円(税込・入湯税別)というお得な「女子会プラン」で宿泊。フロントで受付をすませると、地元・飯坂産のりんご100%ジュースを出して歓迎してくれます。一口飲んだ瞬間、濃厚で甘いりんごの味が広がり、身体の中に染み込んでいきました。

    お茶菓子増量サービスが女子の心をくすぐる

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    客室は10畳で5人まで泊まることが可能。女子会プランでは、通常は2種類の茶菓子が4種類に増量しています! お菓子はすべて売店で購入できるので、女子会プラン特典の一つ「売店商品10%割引券」を使ったお土産選びの参考にもなりますね。

    いろんな種類があるとおしゃべりも弾みます

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    お茶菓子は、甘いものとしょっぱいものがバランスよく揃っています。

    浴衣に着替えて本気の卓球に興じる

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    温泉に似合うスポーツといえば卓球。この宿は合宿にも使われるので本格的な卓球台が揃っています。ラケットもありますが「あえてスリッパで楽しみたい方はご自由に(笑)」と宿の方も公認です。

     卓球台の奥には10歳以下の子どもが遊べるキッズスペースがあり、様子をうかがいながらもプレイできるシチュエーションがすばらしい。(卓球合宿団体の宿泊時は使用できない場合あり)

    ミニエアホッケー、ミニダーツなどもあり、どれも宿泊者は無料です。

    川のせせらぎが聞こえる露天風呂で美人になろう

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    温泉は単純温泉。化粧水のように肌当たりがやわらかです。摺上川のせせらぎを聞きながらゆっくりできる露天風呂と、のびのびと手足を伸ばせる大きな内湯を何度も行き来していたら、湯上りのお肌の手触りが変わっていて驚きました。

    風呂上がりには腰に手を当て瓶牛乳と行きたい

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    浴場を出たところに、瓶入りの牛乳が売っています。

    牛の陶板焼きから海鮮まで10品ほど並ぶ夕食

    ホテル天竜閣

    夕食のメインは、じゅうじゅうと音がする牛肉の陶板焼き! お造りなどの海鮮は、業者に頼んで仙台漁港から毎日取り寄せているそう。地元野菜の天ぷらや、目の前で炊き上げる釜飯などが定番で、旬によって変化はあるそうですが、10品ほど豪勢にならびました。もうお腹いっぱいなのに、美味しくて箸がとまりません。

    思わずムード歌謡を熱唱したくなる「クラブ有明」

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    ラウンジは、夜8時から10時までの2時間に限りカラオケもできる「クラブ有明」に変身。1000円で1時間歌い放題の明朗会計なので安心。飲み物は自動販売機で各自購入して持ち込む。旅の宿で、うっとりムード歌謡を歌いこなす歌姫になってみようではありませんか。

    ラジウム玉子など地元のおいしいものをお土産に

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    お土産コーナーには、ウエルカムドリンクのリンゴジュース(200ml 300円)や、宿オリジナルの温泉玉子『ラジウム玉子』(10個入り680円)などがズラリと並んでいて、眺めているだけでもわくわくしてきました。宿のスタッフにオススメの品を聞くと、親切に教えてくれます。

    ちょっとレトロな調度品が演出する非日常

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    日本中が活気にあふれていた「昭和」を感じさせる「ホテル天竜閣」。かゆいところに手が届くような、ゆきとどいたスタッフのおもてなしもあり、非日常の空間をよりいっそう楽しめました。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    ホテル 天竜閣

    住所:福島県福島市飯坂町湯野字舘下2

    部屋数:35室

    Wi-Fi:あり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈