性欲旺盛な亀が、絶滅しそうだった種全体を救っていた

    ディエゴはレジェンドだ。

    こちらは、ガラパゴスゾウガメのディエゴ。彼はとどまるところを知らない性欲で種全体を絶滅から救うという、大きな役割を果たした。

    Rodrigo Buendia / AFP / Getty Images

    AFP通信によると、ディエゴは100歳を超えていて、推定800頭の子孫を残している。

    性欲に飢えたこの亀の学名はChelonoidis hoodensis。ガラパゴス諸島のエスパニョーラ島でしか発見されていない種だ。約50年前、この島には雄2頭、雌は12頭しかいなかった。しかし繁殖センターでのディエゴの努力と飼育されている6頭の雌亀のおかげで、この種の亀の頭数は回復。1000頭超にまで増えた。

    「彼は性的にとても積極的な雄の親玉なのです」とガラパゴス国立公園の亀の専門家、ワシントン・タピア氏はAFP通信に語った。「彼はこの島の頭数回復に大きく貢献しました」

    遺伝子検査では、ディエゴがエスパニョーラ島に放された亀の約40%を誕生させたことが示されている。 この種が生き延びたのは、このセックスの神様によるところが大きいというわけだ。

    Rodrigo Buendia / AFP / Getty Images

    ディエゴはとにかくセックスしたいみたいだ。

    生きる伝説。🐢

    すでにみんな、この英雄に対するトリビュートを考えている。

    My first son's middle name will be Diego in honor of the tortoise that saved his species.

    孫のミドルネームをディエゴにしようと思う。

    もしディエゴが人間なら、彼は最も多くの子孫を残した男の1人として、チンギス・ハーンやラムセス2世らとともに、歴史上に名を残すだろう。

    Rodrigo Buendia / AFP / Getty Images

    神のご加護を、ディエゴ。

    Rodrigo Buendia / AFP / Getty Images