back to top

スラムダンクを決めまくってギネス認定されたウサギが最高にクール

最高にクール

つぶらな瞳がキュートなウサギ。

彼は、Biniくん。バスケが大好きなウサギです。

広告

得意な技は、なんと“スラムダンク”。

世界で一番スラムダンクを決めるウサギとして、ギネス認定されました。

その華麗なるシュートが、こちら。

助走をつけて、決めました…!

余裕の表情で、バンバン決める。

広告

栄えある記録は7回です。

途中、餌のエネルギーチャージを挟みながら、テンポよく決めていきます。

もはや手も使わずに決めてしまうプロっぷり。

広告

飼い主いわく、Biniくんは「次のマイケル・ジョーダンだ」とのこと。

ボールと箱を使って遊んでいた際、飼い主はスラムダンクを思いつきます。

バスケのゴールを用意し、練習した結果、ギネス受賞に至ったのです。

彼の功績は『ギネス世界記録2018』に掲載されています。

9月7日、『ギネス世界記録2018』(3056円)が全世界で発売されました。日本での発売はまだ先となっており、後日ホームページで発表されるそうです。

他にも、ギネス認定された動物たちがたくさん。

広告

こちらは、世界一しっぽの長いネコ。確かに長い!

世界一背が高いネコも。

広告

人間用のキッチンカウンターも使えちゃう長さです。

世界一背の高い犬がこちら。

もう人間より大きい。

輪くぐりで認定された、運動神経バツグンの犬も。

10のフープスラロームをくぐる競技で、ギネス認定されました。写真でもスピード感が伝わってきます。

凛々しいお顔をしていますね。