back to top

ごちそう感たっぷり!夏野菜のチキンオムカレー

口いっぱいに頬張りたい、トマトで煮込んださっぱり仕立てのカレー

BuzzFeed

いつものカレーに飽きたら、こんな「はりきりカレー」はいかがですか?

香ばしくグリルした夏野菜を添えたカレーは、トマトで煮込んださっぱり仕立て。

皮パリ、お肉は骨からほろっと外れるチキンコンフィと、バター香るふわふわオムレツものせた、贅沢なワンプレートです。

ぜひ作ってみてくださいね!

YouTubeでこの動画を見る

BuzzFeed

ごちそう感たっぷり!夏野菜のチキンオムカレー

2人分材料:■チキンコンフィ鶏もも肉(骨つき)2本塩 大さじ2おろしにんにく 小さじ½ピュアオリーブオイル 適量■トマトカレー玉ねぎ(1cm角切り)1/4個にんにく(みじん切り)1/2片分しょうが(みじん切り)1/2片分塩 小さじ1/2サラダ油 大さじ1カットトマト缶 200gチキンスープ 200mlカレー粉 大さじ1砂糖 大さじ1しょうゆ 小さじ1黒コショウ 小さじ1/4バター 20g■ふわふわオムレツ卵 4個生クリーム 30mlバター 20g塩 小さじ1/2■グリル野菜とうもろこし(輪切り)2枚ズッキーニ(輪切り)4枚赤パプリカ(乱切り)1/4個黄パプリカ(乱切り)1/4個ブロッコリー(小房に分ける)2個マッシュルーム(薄切り)1個ミニトマト 2個クレソン 少々塩 少々ごはん 2人分ドライパセリ 少々作り方1. チキンコンフィを作る。鶏もも肉の両面に塩を振って、にんにくとともによく揉み込み、冷蔵庫に入れて3時間ほど置いておく。2. (1)をチャック付きの袋に入れ、肉が浸る程度のオリーブオイルを注いでチャックを閉める。3. 炊飯器の内釜に(2)を入れ、80℃のお湯を注いで蓋を閉め、6時間〜一晩保温する。肉に火が通ったら、オイルにつけたまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。4. カレーを作る。鍋ににんにく、しょうが、サラダ油を入れ、香りが立つまで弱火で炒める。5. 玉ねぎを加えてすき通るまで炒めたら、カレー粉をふりかけて、全体になじませながら炒める。6. カットトマト缶、水、砂糖、しょうゆ、塩、黒コショウを加えて、ひと煮立ちしたら弱火にして10分ほど煮込む。仕上げにバターを加えて溶かす。ふわふわオムレツを作る。ボウルに卵を2個ずつ割り入れて、生クリーム大さじ1、塩小さじ1/4を加えてよく溶きほぐす。7. フライパンにバターを入れて中火にかける。バターが溶けたら(6)を流し入れ、泡立て器で絶えず混ぜる。卵が固まってきたらゴムベラで片方に寄せて形を整える。これを4個分作る。8. 野菜はそれぞれグリルして塩を振っておく。9. 冷たいフライパンにオイルを拭き取った(3)の皮目を下にして並べ、中火で皮目がパリッとするまで焼く。焼き色がついたらうら返し、両面が焼けたら皿などに取り出す。10. 器にごはんを盛ってオムレツをのせる。カレーをよそって、チキンコンフィ、グリルした野菜、マッシュルーム、クレソンを盛り付け、パセリを散らしたら、完成!
BuzzFeed

2人分

材料:

■チキンコンフィ

鶏もも肉(骨つき)2本

塩 大さじ2

おろしにんにく 小さじ½

ピュアオリーブオイル 適量

■トマトカレー

玉ねぎ(1cm角切り)1/4個

にんにく(みじん切り)1/2片分

しょうが(みじん切り)1/2片分

塩 小さじ1/2

サラダ油 大さじ1

カットトマト缶 200g

チキンスープ 200ml

カレー粉 大さじ1

砂糖 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

黒コショウ 小さじ1/4

バター 20g

■ふわふわオムレツ

卵 4個

生クリーム 30ml

バター 20g

塩 小さじ1/2

■グリル野菜

とうもろこし(輪切り)2枚

ズッキーニ(輪切り)4枚

赤パプリカ(乱切り)1/4個

黄パプリカ(乱切り)1/4個

ブロッコリー(小房に分ける)2個

マッシュルーム(薄切り)1個

ミニトマト 2個

クレソン 少々

塩 少々

ごはん 2人分

ドライパセリ 少々

作り方

1. チキンコンフィを作る。鶏もも肉の両面に塩を振って、にんにくとともによく揉み込み、冷蔵庫に入れて3時間ほど置いておく。

2. (1)をチャック付きの袋に入れ、肉が浸る程度のオリーブオイルを注いでチャックを閉める。

3. 炊飯器の内釜に(2)を入れ、80℃のお湯を注いで蓋を閉め、6時間〜一晩保温する。肉に火が通ったら、オイルにつけたまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

4. カレーを作る。鍋ににんにく、しょうが、サラダ油を入れ、香りが立つまで弱火で炒める。

5. 玉ねぎを加えてすき通るまで炒めたら、カレー粉をふりかけて、全体になじませながら炒める。

6. カットトマト缶、水、砂糖、しょうゆ、塩、黒コショウを加えて、ひと煮立ちしたら弱火にして10分ほど煮込む。仕上げにバターを加えて溶かす。

ふわふわオムレツを作る。ボウルに卵を2個ずつ割り入れて、生クリーム大さじ1、塩小さじ1/4を加えてよく溶きほぐす。

7. フライパンにバターを入れて中火にかける。バターが溶けたら(6)を流し入れ、泡立て器で絶えず混ぜる。卵が固まってきたらゴムベラで片方に寄せて形を整える。これを4個分作る。

8. 野菜はそれぞれグリルして塩を振っておく。

9. 冷たいフライパンにオイルを拭き取った(3)の皮目を下にして並べ、中火で皮目がパリッとするまで焼く。焼き色がついたらうら返し、両面が焼けたら皿などに取り出す。

10. 器にごはんを盛ってオムレツをのせる。カレーをよそって、チキンコンフィ、グリルした野菜、マッシュルーム、クレソンを盛り付け、パセリを散らしたら、完成!

🍳 🍳 🍳 Let's try 🍳 🍳 🍳

SHORT SHORT FILM FESTIVAL & ASIA 2018

Tasty Japanが「100本のスプーン FUTAKO TAMAGAWA」(東京都・世田谷区)と「ショートショート フィルム フェスティバル & アジア2018」とコラボ!

ファミリーレストラン「100本のスプーン」にて、5月25日(金)から映画祭が終了する6月24日(日)までの約1ヶ月間、世界各国のショートフィルムが観たくなるTasty Japanのオリジナルメニューを実際にお楽しみいただけます。

100本のスプーンのお店情報はこちら

映画祭詳細はこちら

この記事は、BuzzFeedコミュニティのメンバーにより作成されました。投稿の内容はBuzzFeed編集部による監修や承認を受けていません。コミュニティに関する情報を見る(英語)