うちの庭では、いつも複数のヘビが争っています。オーストラリアのある日常の話

    ヘビたちは戦い、そして愛し合う。

    オーストラリアのクイーンズランド州に住むフィオナ・シーンさん。自宅の裏庭とバーベキュー・ピットで2匹の雄のニシキヘビが戦っている様子を撮影し始めてから数週間になります。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    「動画に映っている大きい方のヘビは、ここ数週間、雌のヘビと一緒にいました」とシーンさんはBuzzFeed Newsに語りました。「最近、動画に映っている小さい方のヘビがあらわれて、雌との交尾をめぐって大きい方のヘビに戦いを挑むようになりました」

    ヘビが絡み合う様子を映した動画は7つあり、シーンさんによると、一連の戦いの勝者は小さい方のニシキヘビだという。大きい方のニシキヘビは庭の中の自分の縄張りへと退散し、今は小さい方が雌と「一緒にいる」そうです。

    シーンさんは落ち着きはらった様子で「ニシキヘビの片方を庭で見かけることはここ数年の間に何度もありましたが、3匹いっぺんに庭で見かけるのはこれが初めてです」と語りました。

    youtube.com

    この動画には、小さい方のニシキヘビが実際に大きい方に噛みつき、それをきっかけに取っ組み合いが始まる様子が映っています。どんな風かというと、ヌルヌルした取っ組み合いです。

    シーンさんは庭にヘビが現れるのは構わないと語っています。駆除業者を呼んでヘビを追い払うつもりはないそうです。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    「鳥からトカゲ、そしてニシキヘビまで、私たちは庭を訪れる自然界の生き物たちが大好きです」

    「2015年の11月にさかのぼりますが、愛猫がニシキヘビに食べられそうになるという事件はありました。でも主人が助け出しました」

    スネーク・ハンターがクーリエ・メイル紙に語ったところによると、繁殖期にヘビ同士が争うのは普通だそうです。

    youtube.com

    「通常、それほど大きな争いはなく、力比べをするくらいです」と、スネーク・ハンターのジョージさんは語りました。

    「ヘビは、自分がどこにいるかわからなくなってしまいがちです」と彼は語りました。

    「中には30分間息を止め続けることができるヘビもいます」

    『愛をかけた戦い』の後、シーンさんは雌のニシキヘビと小さい方の雄ヘビがデッキの下に這っていくのを見かけたそうです。つまり……愛し合うために。

    youtube.com

    「つがいはただ、静かな隠れ場所を見つけ、この場合は私たちのプールデッキの下だったわけですが、一緒に丸くなって数日かけて交尾するのです」と彼女は語りました。

    「今はもうデッキの下からはいなくなりました。約2か月したら雌が卵を産みます。雌は産卵後、約60日間卵の上に座り、赤ちゃんヘビが生まれるといなくなります。残された赤ちゃんヘビは自力で生きていくことになります」

    Want the best of BuzzFeed Animals in your inbox?
    Sign up for a newsletter today!

    Newsletter signup form