back to top

白斑とともに生きる私は美しい。ただそれだけのことを体現する17人

私の肌は、かけがえのない私自身のもの。

肌の色素が一部抜けてしまう皮膚疾患「尋常性白斑」と生きる人たちが、自分の姿をポジティブに表現する動きが注目を集めている。

DIESELやDesigualのキャンペーンに登場するファッションモデルのウィニー・ハーロウや、自身の白斑を芸術作品に変身させている少女などだ。

彼女たち以外にも、多くの人がInstagramに写真を投稿している。そのうちの17人を紹介しよう。

広告
広告
広告

この記事は英語から翻訳、編集されました。

Sponsored