• odekake badge

【定番グルメ】近江牛を味わうなら。名店リスト

世界でそのおいしさが認められる和牛の中でも五指に入るとされるのが、滋賀県発の近江牛です。県内で屈指の人気を誇る、近江牛が味わえる3つの名店を紹介します! ※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

おいしさの三拍子そろう近江牛をたっぷり味わう

Akihiro Yamada / BuzzFeed

きめ細かい「肉質」、甘みたっぷりの「脂」、口内でとろける「食感」の三拍子がそろうのが近江牛のいいところ。味わい方もいろいろ、人気店めぐりに出かけます!

\紹介するのはここ/

【1】近江牛専門店 れすとらん 松喜屋本店
【2】鉄板焼おおみ
【3】日本料理ひょうたんや

【1】近江牛の歴史を紡いできた老舗「近江牛専門店 れすとらん 松喜屋 本店」

Akihiro Yamada / BuzzFeed

絶品近江牛を味わえる大津市内にあるレストラン。明治初期に「近江牛」の名を全国に広めた老舗精肉店として知られる「松喜屋」が運営しています。

プライベート空間が保たれた個室へとご案内

Akihiro Yamada / BuzzFeed

1Fはステーキカウンター、2Fはテーブル席。今夜は個室が並ぶ3Fにご案内となりました。大きな荷物も収納できるクローゼットもあってなかなか便利!

味わいも彩りも豊か。牛肉づくしのスターターたち

Akihiro Yamada / BuzzFeed

今宵は「【上すき焼きコース<比叡>】八寸2種、シャーベットなど全6品」を楽しむことにします。2名〜予約可能で、料金は1人あたり5500円(税・サービス料込み)。先付に牛肉の南蛮漬け、八寸2種盛りは肉味噌と近江牛のばってら寿司が登場。上品な味わいがたまりません!

赤身とサシが織りなす美しさに心が奪われる

Akihiro Yamada / BuzzFeed

近江牛ばってら寿司のポテンシャルに驚かされた序盤を終え、上すき焼き肉が入場してきます! このボリュームで2人前。心の中で「よっ、待ってました!」と叫んだのはここだけの話。

お肉を焼いてスタートするのが関西風の流儀

Akihiro Yamada / BuzzFeed

牛脂を薄くひいた鉄鍋に、お肉をのせていきます。少し焼き目をつけて食す関西流でいただき。甘さの元となるビート糖をパラリとかけた後、オリジナルの割下をサッとかけていけば、あまーい香りが立ち込めていく。あぁ、至福のひと時。

濃厚な卵にくぐらせてパクッと!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

口に運ぶ5秒前の様子。口内に広がるおいしさは、この写真だけでもお分かりいただけるのではないでしょうか? 甘みたっぷりの脂、柔らかな食感…。言うことなし!

野菜を投入→煮ながら食す関東スタイルに移行

Akihiro Yamada / BuzzFeed

続いて割下とビート糖にダシを加えた鍋の中に野菜を投入。野菜のおいしさが溶け出たところにさらに近江牛が飛び込んでいく!

締めまでしっかりとおいしい

Akihiro Yamada / BuzzFeed

締めはうどんとごはんの2択。うどんと一緒に食べるもよし、たまごかけごはんで牛丼風で締めるもよし。近江牛のおいしさは永久不変。とにかく締めまでしっかりとおいしく食べ尽くすことが、私に課されたミッションであります。

デザートはイチゴのチョコアイス

Akihiro Yamada / BuzzFeed

近江牛を味わいつくした1時間ちょっと。お口直しのデザートとしては、このサイズ感でちょうどいいのかも。

ちなみに、駐車場が2つあります!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

夕方になると比較的交通量が多い地域にありますが、駐車場完備で車での来店にも便利。京阪石山坂本線「唐橋前」駅の横に駐車場があります。少し離れたところには第2駐車場も。

お店の情報&予約はこちらから👇

「近江牛専門店 れすとらん 松喜屋 本店」

住所:滋賀県大津市唐橋町14-17

アクセス:京阪石山坂本線 唐橋前駅から徒歩0分

電話:077-534-2901

営業時間:11:30~15:00(L.O14:00)、17:00~22:00(L.O20:00)

定休日:なし

予算:ランチ 4000円〜4999円 / ディナー 8000円〜9999円

※()内の時間はラストオーダー

※掲載している情報は記事執筆時点のものです。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください

【2】琵琶湖を望みながら近江牛フルコースに舌鼓「鉄板焼 おおみ」

Akihiro Yamada / BuzzFeed

滋賀県内の老舗ホテル「琵琶湖ホテル」内にある「鉄板焼 おおみ」。本日はこちらでちょっと早めの夕刻ディナーに出かけます。

全席カウンター=鉄板との対話に集中可能

Akihiro Yamada / BuzzFeed, 一休.com / Via restaurant.ikyu.com

すべてカウンター席で構成された店内。鉄板上で繰り広げられる宴が待ち遠しくて仕方ありません! まだ陽がある時間帯ということで、琵琶湖の眺めもバッチリ。

こだわりワインごしにショーの開幕を待つ!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

今回は「【弁慶】近江牛の選べるフィレまたはロースなど全7品+1ドリンク」をチョイス。1人当たり1万4000円(税・サービス料込み)。ソムリエおすすめのワインとともに準備万端!

本日のメインディッシュと軽めのあいさつから

Akihiro Yamada / BuzzFeed

とろけるような脂と芳醇な香りが特徴の近江牛。フィレ肉(80g)もしくはロース肉(100g)のいずれかを選びます。私は直感でフィレ肉をチョイス。鉄板上でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみ。また後で会おう!

先付・温物から、口福感のスタートダッシュ。

Akihiro Yamada / BuzzFeed

先付として出てきたのは、枝豆豆腐と和牛の煮込み。枝豆の香りと牛肉のホロッととろけていく柔らかさがたまらない! 茶碗蒸しは香りづけの柚子がアクセントとなっています。

丁寧な火入れが期待感を高めていく

Akihiro Yamada / BuzzFeed

茶碗蒸しを食べ終えたところで鉄板に注目。焼き野菜が丁寧に仕上げられていました。じっくり、ゆっくり焼き色をつけていくんですね。自家製肉味噌をつけていただきます。

いよいよ今日の主役がステージ上に登場!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

野菜サラダをはさみ、いよいよメインディッシュの出番がやってきました。塩こしょうでほどよくコーティングされたフィレ肉が少しずつ色づいていきます。ワクワク、ドキドキ、ウキウキ…。興奮を表す擬音が脳内を駆け抜けていく…。

表面の焼き色と中央の赤の対比が美しいミディアムレア

Akihiro Yamada / BuzzFeed

ひとたび口に運べば、フワッと柔らかな噛みごたえととろけるような脂が広がっていく。塩だけでなく、辛みを抑えたわさびやにんにく醤油を使えば味わい方もさまざま。

おいしいごはんとデザートでクロージング!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

滋賀県産米を使ったごはん、さっぱりシャーベットがおいしいデザートで本日のショーは終了となりました! やさしい味、丁寧な手さばきを満喫できた早めのディナー。いやーおいしかった!

お店の情報&予約はこちらから👇

「鉄板焼 おおみ/琵琶湖ホテル」

住所:滋賀県大津市浜町2-40 琵琶湖ホテル 2階ロビーフロア

アクセス:京阪線 びわこ浜大津駅から徒歩5分

電話:077-524-1225

営業時間:11:30~15:00(L.O14:00)、17:00~21:00(L.O20:00)

定休日:なし

予算:ランチ 5000円〜5999円 / ディナー 8000円〜9999円

※()内の時間はラストオーダー

※掲載している情報は記事執筆時点のものです。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください

【3】絶品近江牛しゃぶしゃぶを味わう「日本料理ひょうたんや」

Akihiro Yamada / BuzzFeed

「買い手よし・売り手よし・世間よし」の商精神「三方よし」で知られる、近江商人の起源とされる近江八幡市。JR近江八幡駅から歩いて2分のところにある「日本料理ひょうたんや」で、今宵は近江牛しゃぶしゃぶをいただきます! 1Fが美容院になっているビルの2Fへ。

肩肘はらずに食事を楽しめる空間

Akihiro Yamada / BuzzFeed

室畳の椅子席に通していただきました。気軽に食事を楽しみながら、しっかりくつろげそうな広さの個室です。

重箱のふたを開いたらあなたも目にする神々しさ

Akihiro Yamada / BuzzFeed

予約したのは「A5ランク近江牛しゃぶしゃぶ(近江牛サーロイン/半個室or個室確約)」プラン。2名〜予約可能で、1人あたり5808円(税・サービス料込み)。A5ランクの近江牛がまばゆいほどの輝きを放っています!

記念すべき第1投の瞬間を激写!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

美しいサーロインをさっそくお湯の中へ。お湯にくぐることで、ほんのちょっとキュッと身が締ま るあの感じが好きでたまりません。

ひと口目を終えながら決意したこと。

Akihiro Yamada / BuzzFeed

自家製ポン酢と薬味をつけていよいよ実食の時。脂肪にも蓄えたうまみだけでなく粘りを感じる口当たり。口の中で溶けていくそのさまを感じとり、1枚1枚しっかり味わってやろうと心に決めたのでした。

みずみずしい野菜たちも立派な主役!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

続いて新鮮な野菜たちを鍋の中に投入し、野菜のうまみをプラスしていくことに。白菜やホウレンソウなどの葉物だけでなく、うまみがギュッと詰まったしいたけやしめじがずらりとせいぞろい。滋賀名物・赤こんにゃくにも注目!

お肉をくぐらせるたびにポン酢の味も進化していくような

Akihiro Yamada / BuzzFeed

率直にくどくない。さっぱりとしていながらも甘みが際立っているのが、近江牛の魅力。ポン酢にもその味が移るのか、ポン酢自体が奏でる味もまたどんどん増していくような気がします。

ごはんとの相性も抜群であります!

Akihiro Yamada / BuzzFeed

コースの最後に出てくるごはんは近江米を使用。米粒が立っていてキラキラして見えるなぁ。追加で近江牛のにぎり(2貫・950円/税込)もまたおいしゅうございました。

お店の情報&予約はこちらから👇

「日本料理ひょうたんや」

住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町560-1

アクセス:近江八幡駅 北口から徒歩2分

電話:0748-33-5555

営業時間:【火〜金】11:00~15:00(L.O15:00)、17:00~21:00(L.O20:30)【土日祝】11:00〜21:00(L.O20:30)

定休日:月曜日

予算:ランチ 2000円〜2999円 / ディナー 6000円〜7999円

※()内の時間はラストオーダー

※掲載している情報は記事執筆時点のものです。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください

\滋賀県のクチコミ評価の高い宿泊施設を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

👉一休.comで予約する

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。