妊娠するには「男っぽ過ぎる」。そういわれた同性カップルは、非難する人たちを黙らせた

「人々は、普通の妊娠とは何か決めつけるのではなく、妊娠には色々な形があることを知る必要があります」

1. ドーモとクリシーは結婚している同性カップル。彼女たちの生活を記録するYouTubeチャンネルには、100万人以上が登録している。数カ月後、二人には新しい家族の一員が加わる予定だ。ドモニックと名付けられる男の子だ。

2. 男の子を身ごもっているのはドーモ。近くの精子バンクの協力を得て妊娠に至ったと、BuzzFeed Newsに語った。

「医師から電話が来て、お母さんになりますよ、と言われた時、夢が叶った気分でした」とドーモ。「今でも夢のように思えます」

3. ドーモは妊娠しているお腹の写真をSNSに投稿した。すると主にドーモに向けられた、多くのネガティブなコメントを二人は受け取った。二人のうち、「男っぽい方」が子供を妊娠するべきではない、という声もあった。

「私は妊娠していて男っぽい格好をしているから、避難されてる」

4. ドーモがお腹を見せているスナップチャットの画像が、ネガティブなコメントと共に回り始めた。すると、多くのファンたちが、二人を守るために立ち上がった。

 

私が男みたいな服装をしているから、おかしいと思う心の狭い人がいたみたいなんです」とドモニーク。「私は自分にとって楽な服装をしているだけなのですが」

5. 二人は、ネガティブな意見に対する決意をInstagramに投稿し、無視することに決めた。こちらの画像には「誇らしげな妊娠30週目」と書いてある。

写真は13万7千回以上「いいね」された。

6. 「私は女です」とドーモは投稿で述べている。「私はずっと子供が欲しかった一人の女性です。私が普通の妊婦と格好が違うことは、それとは関係ありません。私はドモニックの母になるのだし、そのことを誇りに思っています!」

「私は精子バンクでドモニックを身ごもりました。そして、彼をこの世に産んであげられる幸運に感謝しています!!彼は最高の人生を送ります」とドーモは綴っている。「私がドモニックに教えたいことは、自分に自信を持つことと、自分の信じることを貫き通すことです!」

ドーモが赤ん坊を身ごもるという決断は、ドーモとクリシーにとって、難しいものではなかった。「簡単な決断でした。私は前から赤ん坊を身ごもりたいと思っていました」とドーモはいう。「クリシーは賛成してくれ、支えてくれました。私たちは何とも思いませんでした。恋に落ちた二人の女性が家族を築きたいと思った。それだけのことです」

ドーモは12日、YouTube動画で直接自分に向けられたネガティブなコメントについて話した。

ドーモとクリシーは、ネガティブなコメントより、支持してくれているコメントの方が多いと語る。

「良いことのほうが多いです。地球の反対側に住む人、喋ったことのない人、会ったことのない人が私たちをかばってくれます。素晴らしいことです」とドーモはいう。

「同性愛者もそうでない人も、みんな大きな心で私を支えてくれます。私を、お母さんになる存在として」

8. ドーモとクリシーは「ヘイトを踊って振り落とす」姿をYouTubeで公開した。動画は、すでに50万回以上再生されている。

9. ネガティブな反応があっても、ドーモは妊娠の経過の写真を共有し続けるつもりだ。

Domonic is gonna come out with an attitude all this clapping back I been doing this pregnancy 😂😂😂😂😂🙄👩‍👩‍👦👶🏽 #AllForHimThough

— Domo and Crissy ❤️ (@domoandcrissy)

「人々は、普通の妊娠とは何か決めつけるのではなく、妊娠には色々な形があることを知る必要があります」とドーモ。「私の写真が回っていることは良いことだと思っています」

この記事は英語から翻訳されました。

Check out more articles on BuzzFeed.com!

 
  リアクション
 
話題の記事