Reporting To You X

メイ首相の後継は?英保守党で離脱強硬派に勢い、背景に新興右派政党の影

混迷を極めるイギリスの政治。ブレグジットはなぜ行き詰まっているのか。メイ首相の後任候補は。今後、イギリスはどこへ向かうのか。在英ジャーナリストの小林恭子さんに話を聞いた。

Kei Yoshikawa • 50分前

「ブスなんて言葉、必要ない」 オンナたちは音楽で“かわいい”をハックする。

「コンプレックスはアートなり」というコンセプトを掲げ、音楽で「かわいい」の概念を塗り替えようとしているNEO(ニュー・エキサイト・オンナ)バンド「CHAI」。4人は自分自身のコンプレックスとどう向き合ってきたのか。

Saori Ibuki • 1時間前

「11歳のドラァグスター」を襲う悪夢。それでもメッセージを伝え続ける

「デズモンド・イズ・アメージング」は最近、コンバース(CONVERSE)の「プライドコレクション」の広告に登場した。

Lauren Strapagiel • 1時間前

卒業式用の帽子にQRコード 写真を撮ると送られてくるのは…

「犠牲になった生徒たちは、私やクラスメイトたちと共に生きていきます」と彼女は語った。

Tanya Chen • 1時間前

KAT-TUN中丸、田口容疑者逮捕に「擁護できない」

元KAT-TUNの田口純介容疑者逮捕に、KAT-TUNのメンバーが初めて語った。

Yoshihiro Kando • 2時間前

安倍首相の「漢字の読み間違いはありません」官邸のツイートに注目集まる

「首相の漢字の読み間違いはなかった」というツイートを首相官邸が連投したことで、改めて議論が再燃している。

全国で猛暑に 熱中症、屋内にいても安心してはいけません

全国で30度以上の真夏日となり、35度以上の猛暑となる見込みの地域も。この季節、熱中症を防ぐために気をつけるべきポイントを藤田保健衛生大学の救急総合内科学教授、岩田充永さんに伺いました。

Naoko Iwanaga • 1時間前

老舗喫茶店から煙をなくしたら笑顔になった 禁煙店を応援するサイト「ケムラン」で探す空気も美味しいお店

東京オリンピック・パラリンピックに向け、2020年4月から受動喫煙を防止する健康増進法や都条例が全面施行となる前に全面禁煙に踏み切ったある老舗喫茶店を訪ねました。屋内完全禁煙の飲食店を市民のボランティア特派員が紹介するサイト「ケムラン」にも掲載されていますが、ケムランの目指すものも伝えます。

あの日AKB48“だった”無数の少女たちは、今どこで何をして生きているのか?

どんなに努力しても、スターになれるのはほんの一握り。「それ以外」の彼女たちは、今。

紅白Pも度肝を抜かれた「語り部」桑田佳祐と「ひとり紅白」の凄み

サザンオールスターズの桑田佳祐がライフワークとしてきた『ひとり紅白歌合戦』。本家・紅白歌合戦のプロデューサーは、異色の取り組みをどう評価するのか?

首相は唇を震わせながら背を向け、官邸に戻っていった

イギリスのテリーザ・メイ首相が辞意を表明。涙を堪えて演説した。

就活生がOB訪問で、性的暴行される事件。「就活ハラスメント」をなくすためのプロジェクトが始まった

企業の経営トップから「就活ハラスメントゼロ宣言」への賛同者を募り、匿名で相談できるオンラインサービスで被害の可視化を目指す。

各地で真夏日を記録。子どもを熱中症から守るためにやるべきこと・やってはいけないこと

気象庁の天気予報によると、5月23日は全国24の観測地点で、気温が30度を超える真夏日を記録。24日も全国的に晴れて、東京、名古屋、大阪、福岡など、各地で30度を超える厳しい暑さとなる見込みです。

彼女が虐待を受けた16年間。体験を絵日記にした理由。

6歳から朝4時に起きて掃除や朝食を作り、ホコリが1つでも落ちているとボコボコにされていたという、彼女。「周りの人たちが気付くことで何か変わるきっかけになれば良いと思い4コマ漫画にして旦那に描いて貰いました。」

「一緒に日本代表でプレーしよう」長友佑都と約束した小学生が夢を叶えた

長友選手は小学生だった久保選手とトレーニングしたことがある。

会社員らが生み出した「サラリーマン川柳」の作品が、秀逸すぎてどうしよう

昨年の1位は「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」

目が釘付けになっちゃう...!ボディガードの黒猫ちゃんをとにかく見て!

私の相棒に御用ですか?と言わんばかりの黒猫ちゃん。茶色の猫ちゃんのとろけそうな顔も最高にキュート。Twitterで話題の2匹の猫ちゃんたちが究極に可愛いので疲れてる人に見てほしい。

言葉が不慣れな妊婦でも、安心して出産できるように。ある病院の取り組み

妊婦の10人に1人が外国籍で、うち3割がベトナム人という大和市立病院。ベトナム人妊婦に対する両親学級が始まりました。増える外国人に対し病院は「受け皿になりたい」

「差別的で古すぎる」朝日新聞、批判相次いだ「禁断のBL」ツイートを謝罪

「禁断の」や「のぞいてみたい」という言葉に、LGBTの当事者らから批判が相次いでいた。

田口淳之介容疑者の移送を上空から撮影…「過剰な薬物報道」はいつまで続くのか

薬物依存には、人間関係や環境など、当事者が抱える様々な背景や課題がある。そうした点に目を向けず、一面的なバッシングや“見せしめ”のような報道を続けては、解決には至らないのでは。

今日は「#キスの日」。世界中の愛と熱を切り取った写真にため息が出る。

今日は「キスの日」。人の数だけ愛のかたちがあり、キスのかたちもあります。 そこで、世界中のキスを1970年代から振り返ってみました。

爆速で成長したBuzzFeed Japan創刊編集長を退任します デジタル時代のメディアのあり方を求めて

2015年に日本の第一号社員になってから3年余り。その間、メディアをめぐる状況は激変しました。デジタル時代のメディアの生態系を作り上げるための議論や実践が世界で広がっています。

元フジテレビアナの長谷川豊氏が部落差別発言 ブログで謝罪

日本維新の会から参院選での立候補を予定している元フジテレビアナの長谷川豊氏が、部落差別発言を行ったとして謝罪した。

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者、大麻取締法違反の疑いで逮捕

厚労省・関東信越厚生局麻薬取締部は5月22日、アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を、大麻取締法違反の疑いで逮捕した。

夫はある日、女性になる決意をした。2人の”妻”の思い

母国・米国で性別変更をしたエリン・マクレディさん。変更までには妻・緑さんへの告白や話し合い、子どもへの説明など様々な葛藤や悩みがあったといいます。

9億人が参加する世界最大の「お祭り」が開かれていることをご存じですか

世界最大の民主主義の祭典が、インドで行われている。インド総選挙だ。有権者数は9億人。想像を絶する規模だ。

あれは…まさかUFO!?と思ったら見て欲しい。謎の光チェック表がこちらです。

あれってUFO?そんな疑問に応えるべく、天文台の職員さんが作った「空の光チェック表」が話題です。

「まるで香港の九龍城」代々木の東豊書店が6月末で閉店 その姿よ永遠に…(画像集)

入居する「代々木会館」は老朽化が激しくなり、「東京の九龍城砦」「魔窟」との呼び声もある。