Reporting To You X

ジャニーズ事務所「テレビ局への圧力」を否定【コメント全文】

公正取引委員会は「SMAPの元メンバー3人を出演させないよう、民放テレビ局などに圧力をかけた」という情報を受け、ジャニーズ事務所に対し、「独占禁止法に触れるおそれがある」と注意をしたという。

Kota Hatachi • 1時間前

"夢の国"だと信じた日本で見せた悔し涙。留学生の彼女に学校は「事実無根」

「以前は、日本から一刻も早く離れたかったです」

Kensuke Seya • 8時間前

「お前は離婚家庭の子どもだからダメなんだ」 担任の先生の言葉で、僕は不登校になった。

「最初は『先生がそんなことを言うはずがない』と、誰にも信じてもらえませんでした。いまもその時のことは、僕にとっては辛い記憶なので正直思い出したくありません」

Saori Ibuki • 8時間前

ぺこちゃん「産後太り?」という言葉への想いに共感の嵐

タレントのぺこさんが、自らが言われてきた「妊娠した?」「産後太り?」といった言葉に対して思うことを、SNSで投稿し話題となっています。

Hana Shimada • 8時間前

そのとき、父はーー。ずっと不遇だった「就職氷河期世代」が家族に求めることとは

児童虐待や家族の問題を取材してきたルポライターが見た、「よい家庭」を築きたいと願う父親たちの葛藤。

「来月から国会議員の月給が100万円→120万円に引き上げ」は誤り ネットで拡散

そもそも日本の国会議員の給料(歳費)は、「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」という法律で決められている。議長は月額217万円、副議長は月額158万4千円、議員は月額129万4千円と定められており、これは2010年の法改正時から変わっていない。

「NYの地下鉄にバイブレーターの広告を展開したい」メーカーの女性CEOらが提訴

広告却下の判断を下したNY交通局に対し「言論の自由、適正な法手続き、平等な保護」に反すると訴え

あの火災から3ヶ月。フランスのランドマーク復活までの道のり。

世界中が悲しみにくれた大規模火災から約3ヶ月。修復工事中のノートルダム大聖堂は現在どんな姿なのだろうか。

イメージで訴えかける政治の加速。悪名は無名に勝る、高度化していく政党PR

6月にはファッション誌「ViVi」が展開した自民党のPR企画が話題を呼んだ。こうした活動は私たちの意思決定にどのような影響を与えるのか、政党のPR活動はどうあるべきなのか。東京工業大学准教授・西田亮介さんに話を聞いた。

「この国のルールは、我々の投票で決まる」今こそ選挙について発信すべきと思い立った芸能人は?

開票日まであと6日。将来困らないために今できることは投票一択。

子どもを選挙に連れていくべきたった一つの理由

7月21日に投開票日を迎える参議院議員選挙。実は子どもの頃に、親と一緒に選挙に行ったことがある人は、成人した後も投票に行く確率が高いそうです。

「投票した/ I Voted」ステッカーが可愛くて、選挙行った後に自撮りしちゃうレベル

参議院議員選挙を目前に「投票した!」と意思表示をする"I voted"と書かれたステッカーが広まっています。

「朝鮮学校に寄せられた中傷メッセージの展示は自作自演」デマが拡散、作者の思いは

東京朝鮮中高級学校美術部に寄せられた誹謗中傷をテーマに、文化祭に展示された作品は、ネット上で大きな反響を得た。一方、「自作自演」というデマが拡散し、さらなるヘイトが寄せられることにもつながった。経緯を振り返る。

「世界一短い三国志」がめちゃくちゃ壮大だった。

たった11文字の記録が伝えるもの。それは壮大な中国史の1ページだった。

「人生は自分で作ることができる」 出産後につかんだ大学生活

妹の病気で幼い頃に2年間、親から引き離されて育った坂田菜摘さん。その経験がその後の人生に影を落としていましたが、出産を機に、自分の生きたかった道に挑戦し始めます。

食肉処理場から救い出された動物たち

写真家のイサ・レシュコは、年老いた家畜たちを保護する施設を渡り歩いた。処女作「Allowed To Grow Old(老いることを許されて」)」では、そこで出会った年老いた動物たちの尊厳と、彼らが過ごしてきた農場の過酷な環境を伝えている。

テレ東「ヤバ飯」番組、まさかのゴールデン進出!どれだけ“ヤバい”かプロデューサーに聞いてきた

ケニアのゴミ山に生きる青年、ボリビアの人食い炭鉱で死の瀬戸際で働く人たち、ブルガリアのキャビア密漁者たち…今回も、「ヤバい」です。

アメリカに住むLGBTQたちの意識調査

「ホイットマン・インサイト・ストラテジーズ(Whitman Insight Strategies)」とBuzzFeed Newsがプライド月間のために実施した全米世論調査から、LGBTQの人たちは、人口に占める自分たちの割合を高く見積もっていることと、インスタグラムを見ていると悲しい気持ちになることなどが明らかになった。

学校で起きた不祥事を、高校生は報道できるか

プレインフィールド高校の卒業生キーラ・ハワードは、「学校側が事実の公表を嫌がる理由がわからない」と話す。

【動画】話題の「若者よ、選挙に行くな」とは。

7月21日投開票の参議院選挙を前に、「若者よ、選挙に行くな」と題した動画が話題を呼んでいる。

レディ・ガガは、メイクに救われた。

「その時にレディ・ガガを発明したのです。鏡を通して、なりたい自分を見つめることで、自分の中にいたスーパーヒーローを見つけたのです」

立教大学カジノ問題 文学部と社会学部の教授会が連名で総長に申し入れ テレ朝は記事全削除

立教大学でマカオ大学と共催で3日間、開かれたカジノの人材養成講座。内外から批判の声が高まっていましたが、文学部教授会と社会学部教授会が郭洋春総長に真意を質す申し入れを行いました。またテレビ朝日が関連記事を全部削除していました

「若者よ、選挙に行くな」と全力で煽ってくる。衝撃的なメッセージの狙いとは

7月21日投開票の参議院選挙を前に、「若者よ、選挙に行くな」と題した動画が話題を呼んでいる。その内容は、いささか衝撃的だ。

性暴力被害、高校中退、摂食障害 つらいということさえ誰にも言えなかった

妹の病気で幼い頃に2年間、母親から引き離されて育った坂田菜摘さん。安心して保護者に頼ることができなかった経験は、その後の人生にも影を落とします。

世界の子どもたちは毎日何を食べている?写真で見る現実と理想

「子どもたちと一緒に取り組んだこのプロジェクトは、私たちの手を離れて生命を宿しました。影響は一生続く可能性もあります」

オルタナ右翼をやめたある女性の告白 「手遅れにならないうちに抜け出して」

かつて罵詈雑言の差別ツイートをばらまいていた元オルタナ右翼の女性が語る、白人至上主義という世界。

「モフモフできる恐竜を教えてください」5歳の女の子の質問に、恐竜学者はどう答える?

NHKラジオ「子ども科学電話相談」でも大人気。“ダイナソー小林”が語る発掘と研究の面白さ。

参院選「政見放送」を分析してみた。各党の主張はこんなに違う

計8党(自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社民党、れいわ新選組)の政見放送全文を、テキストマイニングの手法で分析した。