Reporting To You X

Syria

トランプ大統領「映画みたいだった」 IS指導者が米軍の急襲を受け自爆 これで世界は安全になるのか

バグダディ容疑者率いるISは、かつてシリアとイラク領内の広範な地域を支配下におさめ、残酷なテロ攻撃と殺害行為を繰り返していた。近年、ISの勢力は大幅に弱まっている。

美容師を夢見ていた少女は「奴隷」として売られた 弁護士は夫を殺され兵士となった

ナディア・ムラドさんのノーベル平和賞をきっかけに、日本でもクルド女性に関する出版や映画の上映が続いている。ナディアさんの自伝とドキュメンタリー、そしてクルドの女性兵士の物語だ。

なぜ紛争地の人々を取材するのか 安田さんの言葉を聞いたジャーナリストの想い

ジャーナリストの安田純平さんが会見し、なぜシリアの紛争地に向かったのかを語った。

メディアの写真はたいてい既視感を与えるものばかり だから彼は新しい土地で懸命に生きる人の痛みや望みを写真に収めた

「自分を針で刺すと、安心できました。痛みを感じることで、自分は生きていると実感できたから」

20歳の女性DJが、戦場となった故郷のラジオで伝えたこと

シリア北部、イスラム過激派「イスラム国」による破壊からの再生を目指すクルド人の街の若き女性ラジオDJの姿を描いたドキュメンタリー「ラジオ・コバニ」(アップリンク配給)が日本で公開された。クルド人とは、クルド問題とは何か。

back to top