今までずっと騙されてた!? 地図ではわからない、本当の国の大きさ

日本とインドネシア、どっちが大きい?

私たちはずっと、地図に騙されてた?

私達が普段目にするメルカトル図法の地図では、高緯度地域の形や面積が正しく描かれていない。

thetruesize.comは、そんな地図の「歪み」をある程度補正し、完全ではないが、国や地域の相対的な面積を視覚化してくれる。

1. 巨大なグリーンランドだけど

地図ではめっちゃデカく見えるグリーンランド(デンマーク)。画像右下に見える日本と比べると、その差は歴然。

日本のとなりに持ってくると…

でも、グリーンランドを日本と同緯度に持ってくると…。あれ、そこまで大きくない!

2. ロシアも思ってたより小さい

ロシア連邦の大きさは、中国が小さく見えるほど。

中国と重ねてみると…

でも、もし中国がロシアのように高緯度にあったらこんな感じ。印象とぜんぜん違う!

3. 実はインドネシアは…

赤道直下にあるインドネシアは、実際より小さく見えているはず。

日本よりもずっと大きい!

実際の国土面積は、日本の5倍以上もある。

4. 歴然に見える差も…

世界で2番目に大きいカナダと見比べると、オーストラリアはぜんぜん敵わない。

ちょっと大げさだった

でも、カナダを南太平洋に浮かべると、過大評価していたことがわかる。

5. もちろん、ロシアよりインドのほうが小さいけど

これは重ねて比べるまでもないって?

実は意外な健闘ぶり

でもほら、ロシアを南アジアに持ってきたら、インドもかなり大きいことがわかる。

6. アラスカ州とブラジル、同じくらいかと思ってたら

これも微妙だけど、見た目ではアラスカの方が若干大きそう。

あ、ぜんぜん違うのね…

と思ったら大間違い! アラスカを南半球に持ってきて見比べると、こんなに小さい。これは失礼しました…。

サムネイル画像:Isabeltp / Getty Images

View this embed ›

Check out more articles on BuzzFeed.com!

 
  リアクション
 

投稿

話題の記事