ガチャピンの相棒「ムック」音楽家として大人気。YouTuber事務所UUUMと契約

    ムックが米津玄師の「Lemon」をピアノで弾く動画は1700万再生を突破している。

    ガチャピンの相棒「ムック」が、ヒカキンやはじめしゃちょーなどで知られるYouTuber事務所「UUUM」に加入したことが発表された。

    UUUM提供写真

    <左からガチャピン、ムック、UUUM取締役COO 梅景匡之さん>

    ムックは、子ども番組「ポンキッキーズ」などで知られるフジテレビの人気キャラクター。

    昨年、開設されたガチャピンのYouTubeチャンネル「ガチャピンちゃんねる」に時々出演しており、ムックが米津玄師の「Lemon」をピアノで弾く動画は、1700万再生を突破。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    同チャンネルでもっとも見られている動画となっており、「音楽家ムック」として人気を集めていた。こうした反響も受け、ガチャピンに続いてUUUMとの契約に至った。

    2人は今回の加入についてこうコメントしている。

    UUUM提供写真

    ムック「ちょこちょこガチャピンちゃんねるに出演しておりましたが、わたくしも、ついに!ついに!ずーーーーーっとあこがれてましたYouTuberになれました!これから、よりいっそうはげんでまいります!ガチャピンと一緒にちゃんねる登録者100万人をめざしますぞ!!!」

    UUUM提供写真

    ガチャピン「ガチャピンちゃんねるを1年間やって来て、すんごく楽しいんだけど、なんかさみしいなーって思ってたんです。

    やっぱり、ぼくのとなりにはムックがいないと!!そう思ったのでムックをさそってUUUMのえらい人のところに“じかだんぱん”をしに行きました!

    そしたらケイヤクしてくれたので今ぼくものすごくハッピーです!これからはムックといっしょに世界中の人とお友達になれるようにがんばります!」

    ガチャピンとムックは、2018年3月に看板番組である「ポンキッキーズ」の放送が終了。前身の「ひらけ!ポンキッキ」から45年の歴史に幕を閉じた。

    時事通信

    同年4月にはTwitterやFacebookなどのSNSも閉鎖され、ファンからは悲しみの声が寄せられていた。

    そんな中、7月にガチャピンのUUUM加入が発表。フジテレビとの協業で、YouTubeチャンネル「ガチャピンちゃんねる」が開設された。

    先日、7月18日に開設から1周年を迎え、チャンネル登録者数は22万人まで成長している。

    本日18時ごろに、ムックがUUUMに加入するまでの模様を収録した動画が、同チャンネルで公開される。

    UUUM提供写真