back to top

LINE、ドラえもんのスマートスピーカーを発表。51種類のひみつ道具に対応

6月1日より全国の家電量販店で販売。

LINEのスマートスピーカーに、ドラえもんが登場した。

LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーの新モデル「Clove Friends mini(ドラえもん)」(5,400円)が、6月1日より全国の家電量販店ほか、オンラインストアで数量限定販売される。
LINE提供

LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーの新モデル「Clove Friends mini(ドラえもん)」(5,400円)が、6月1日より全国の家電量販店ほか、オンラインストアで数量限定販売される。

会話パターンは数百種類以上

基本的な会話から、51種類のひみつ道具を出したり、原作で人気のセリフを話したりと、会話パターンは数百種類以上。「ひみつ道具を出して」など、声をかけることでかなり幅広い会話を楽しむことができる。音声は、声優を務める水田わさびさんの録り下ろし。
LINE提供

基本的な会話から、51種類のひみつ道具を出したり、原作で人気のセリフを話したりと、会話パターンは数百種類以上。

「ひみつ道具を出して」など、声をかけることでかなり幅広い会話を楽しむことができる。

音声は、声優を務める水田わさびさんの録り下ろし。

ペットボトルよりも小さくて、軽い

「Clove Friends mini(ドラえもん)」は、実際のドラえもんの約500分の1の重さ(260g)、約12分の1(11cm)の高さとなっており、非常にコンパクト。
Yuya Yoshida / BuzzFeed

「Clove Friends mini(ドラえもん)」は、実際のドラえもんの約500分の1の重さ(260g)、約12分の1(11cm)の高さとなっており、非常にコンパクト。

音楽の再生や天気、LINEメッセージの送受信など、スマートスピーカーとしての基本的な機能は、AIアシスタント「Clova」が対応してくれる。
Yuya Yoshida / BuzzFeed

音楽の再生や天気、LINEメッセージの送受信など、スマートスピーカーとしての基本的な機能は、AIアシスタント「Clova」が対応してくれる。

映画版のドラえもんを再現した着せ替えも

また、「映画ドラえもん のび太の宝島」に登場するドラえもんを再現した着せ替えグッズ(19,872円)を200着限定で展開。6月1日より、藤子・F・不二雄ミュージアムと楽天ブックスにて販売される。今後もアップデートを検討しており、対応できるトーク範囲が増える予定だ。
LINE提供

また、「映画ドラえもん のび太の宝島」に登場するドラえもんを再現した着せ替えグッズ(19,872円)を200着限定で展開。

6月1日より、藤子・F・不二雄ミュージアムと楽天ブックスにて販売される。

今後もアップデートを検討しており、対応できるトーク範囲が増える予定だ。

ブラウンとサリーも同時発売

LINEのキャラクター「ブラウン」と「サリー」モデルの「Clova Friends mini」も6月1日より販売。こちらはドラえもんのトーク機能には対応していない。
LINE提供

LINEのキャラクター「ブラウン」と「サリー」モデルの「Clova Friends mini」も6月1日より販売。

こちらはドラえもんのトーク機能には対応していない。