これ190円ってマジ?無印の「ポケットホルダー」がめっちゃ優秀すぎた…!

    無印「ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー」がすごく優秀でした。ノートとプリントをまとめて持ち運べるし、収納場所も豊富!どこに行くにも、とりあえず持ち出ししちゃいます。

    みてくださいコレ。最近、気に入っている外出先での“メモシステム”です。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    このホルダーにメモ帳・ペンとかが整理されていて、使いやすいんです。

    頭に浮かんだアイデアとか、メモをサッと取れるのですっごく良い…!

    これで使っているのが、無印の「ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー」です。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    ノートと書類をまとめて収納できるホルダー。お値段190円。

    このホルダーが良い理由が3つあるんです。

    【ポイント1】ノートカバーになっちゃう。

    BuzzFeed

    ホルダーを開くと左側にノートの表紙を差し込める場所があります。

    ここに表紙を入れれば、ノートカバーに変身!A5のノートまで収納できちゃいます。

    【ポイント2】ポケットがなんと6つも!

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    A5サイズの書類が収納できるクリアポケットがついているんです。

    6つもあるから、分類して収納することだってできちゃいます!

    書類を入れておいたり、2ポケット使って見開きで使うのもあり。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    A4サイズまで見開きにできちゃいます。固定のスケジュールとか表示しておくのに便利かな。

    【ポイント3】A5サイズがちょうど良い大きさ…。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    このコンパクトさ…取り回しがめっちゃ良いんです…!

    カバンにもいれやすくて、とりあえず毎回持ち出したくなっちゃう。

    190円でコレは超優秀。さすが無印さんです。

    Yuya Hayashi / BuzzFeed

    カフェに行く時とか、スマホ・本と同じ必須ツールになってます…!

    便利さ ★★★★☆

    コンパクト ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    ちなみに、こんなおもしろ文房具もあります。

    BuzzFeed

    オキナの「プロジェクト耐水メモ」です。その名の通り、水に濡れても大丈夫だよっていうメモ用紙。

    紙を触ってみると…ん!!?明らかに他のメモ用紙とはぜんっぜん違う!!

    BuzzFeed

    めっちゃくちゃツルッツル。もはやツルツル通り越してトゥルットゥルなレベル。

    書き心地もかなりいい…!!引っかかりがなく、スルスル書けます。

    なんとこれ、水中でもかけちゃうんです!

    BuzzFeed

    ちょっともうすごすぎて笑ってしまうな…。

    濡れた状態で書くときは、濡れても大丈夫な鉛筆やシャーペンがオススメです!

    便利さ★★★★☆

    防水性 ★★★★★

    コスパ ★★★★☆