Updated on 2019年9月5日. Posted on 2019年9月5日

    Tシャツがお弁当箱に…?! 自分だけの「おかず」をデザインできるサービスが最高すぎる

    デザインできるのはTシャツ、トートバッグ、そしてサコッシュ。選べる選択肢はなんと100個以上…!

    色とりどりのお弁当に、絶妙なメッセージ。これは一体…

    Maker's Base

    Tシャツもトートバッグもサコッシュも、全て自分だけのオリジナルデザインなんです。最高すぎると、Twitterで大きな話題を呼んだこのサービス。

    つくり方はとても簡単。「おかずメモ」と呼ばれる紙へ、おかずや道具を書き込んでメールで送るだけなんです。

    選べるおかずや道具は、なんと約100種類!!

    Maker's Base

    たくさんある選択肢の中から15個まで選んで自分だけのお弁当をデザインすることが可能です。

    ・あらかじめご用意してあるデザインを組み合わせる

    ・組み合わせは、なじみのあるものだと簡単に楽しめる

    ・複雑すぎるプロダクトではなく、プリントする、という単純なものだと理解しやすい

    この3点を意識した結果、お弁当をデザインし、そのデザインをTシャツなどにプリントする今回のサービスが誕生しました。

    「体験として参加してもらう」

    Maker's Base

    「ただ色を選ぶだけでは面白くない」。販売元のMaker's Baseの担当者は、そうBuzzFeed Newsの取材に答えます。

    こだわったのは「体験として参加してもらう」こと。もともと都内の「シェア工房」でワークショップを実施している同社には、「遠方なので工房に行けないが楽しみたい」という声が寄せられていたのだとか。

    「面白くしようとして、複雑にしすぎるとご依頼のハードルが高くなってしまう、という懸念もありました。そこで工房に来ず、遠方から依頼する、という形であっても楽しめるようなサービスの開発を進めていきました」

    「お弁当だけでなく…」

    Maker's Base

    実験的に今年5月の「デザインフェスタ」で実施したところ、2日で300人が参加するほど反響を呼び、6月からサービスが始まりました。

    「今後はお弁当箱に詰める具材のバリエーションを増やしたり、お弁当だけでなく、その他の組み合わせも楽しめるようなサービスを展開していければと考えております」

    注文は同社のウェブサイトから。この機会に自分だけのお弁当をデザインしてみてはいかがでしょうか!

    Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here