ハイハイでゴールイン!赤ちゃんたちの頂上決戦

    リトアニア最速の赤ちゃんは誰か、頂上決戦に親も必死。

    リトアニア最速の赤ちゃんは誰か、決めるための大会が今年も開かれた。

    Reuters / Via reuters.com

    レッドカーペットの上に並んだのは25人の赤ちゃん。リトアニア最速の赤ちゃんを決めるイベントが6月1日、首都・ヴィリニュスで開催された。

    ロイター通信によるとこのイベントは20年前に始まったもので、5m先にあるゴールに誰が一番早くゴールできるのかを競うもの。参加したのは生後7ヵ月〜11ヵ月までの赤ちゃんたち!

    そもそもスタートラインに並ぶことすら至難の技…

    Reuters / Via reuters.com

    親も必死に並ばせる。泣き出したり、早めにスタートしちゃったり現場は大混乱。

    このイベントの楽しみは、可愛い赤ちゃんたちが必死に頑張るのを見守るだけではない。

    何が何だかわからず参加している赤ちゃんを必死に誘導する親の努力がそれはもう涙ぐましいので見て欲しい。

    このママはなぜかリモコン的なものを笑顔で振りかざして我が子を応援。

    Reuters / Via reuters.com

    このパパの手にはお菓子!!!それはズルいw

    Reuters / Via reuters.com

    首位を独走していた赤ちゃんが突然ストップ!人生って思い通りにいかないもんですね。

    Reuters / Via reuters.com

    赤ちゃんも親も、やりきった表情。お疲れ様です。

    Reuters / Via reuters.com

    ワシントンポストによると1位に輝いたのは生後11ヵ月のイグナスくん。どことなく王者の風格が漂っている気がする…

    こちらでレースの模様をお楽しみいただけます。

    RACE TO THE FINISH: Twenty-five toddlers put their crawling skills to the test, racing their adorable competition, while their parents lured them to the finish line with food, toys and phones. https://t.co/qPDFxtOiG6