• covid19jp badge

「一夏の思い出よりも、自分の体を第一に」「病院はどこも限界」フジロック開幕、出演者や医療者から様々な声

「新潟県内は非常に新型コロナが流行していて、県外の方は地元に新型コロナを持ち帰る可能性がありますし、新潟の病院はどこも限界ですので、#フジロック 中に体調が悪くなっても充分な対応ができない可能性が高いです」

「新潟県内は非常に新型コロナが流行していて、県外の方は地元に新型コロナを持ち帰る可能性がありますし、新潟の病院はどこも限界ですので、#フジロック 中に体調が悪くなっても充分な対応ができない可能性が高いです」

「明日からとのことですが、今からでも参加は辞めた方がいいでしょう」

新潟大学小児科学教室のTwitterアカウントによる投稿が注目を集めている。

8月20日から22日まで、新潟県で開催される「フジロックフェスティバル」。全国的な感染爆発が続く中で、予定通り開催されることに賛否の声が広がっている。

「新潟の病院はどこも限界」「体調が悪くなっても…」

新潟県内は非常に新型コロナが流行していて、県外の方は地元に新型コロナを持ち帰る可能性がありますし、新潟の病院はどこも限界ですので、#フジロック 中に体調が悪くなっても充分な対応ができない可能性が高いです 明日からとのことですが、今からでも参加は辞めた方がいいでしょう https://t.co/0RLfp2zhAT

Twitter / Via Twitter: @Niigata_u_ped

新潟大学小児科学教室は8月19日、フジロックフェスティバルについて「今からでも参加は辞めた方がいいでしょう」と呼びかけた。

「ツイートするかかなり悩みましたが、『新潟県内はかなり厳しい状態である』という病院側の危機感が #フジロック 参加予定の方々に伝わればと思います」

「何年もフジロックに命を賭けている熱い方々がいらっしゃることは存じていますが、フジロックを嫌な思い出にしないためにも再検討お願いします」

一連のツイートには医療関係者はじめ多くの賛同の声が集まっている。また、同様にフジロックへの参加を再検討するよう呼びかける声も少なくない。

Twitter上では次のような声が上がっている。

「私自身もフジロックのファンの1人としてツイートの内容に賛同です。
参加する事が悪と言っている訳ではありません。参加される方の事を想っての事です」

「残念ながらいまはタイミングが悪過ぎます。コロナに限らず、体調を崩すこと自体が危険な状況です。せめて『この期に及んでまだ』行くか悩んでいらっしゃる方は、一番安全と思われる選択をなさいますように。投稿するか数日間かなり悩みましたが、行っていいのかどうかと悩まれるツイートをいくつかみかけたので」

出演者「一夏の思い出よりも、自分の体を第一に」

【FUJI ROCK FESTIVAL '21に出演にあたって】 ご来場する皆様はどうか無理をしないでください。 感染対策の協力をどうかお願いします。

Twitter / Via Twitter: @_yonige

8月20日に出演予定のロックバンド「yonige」の公式アカウントも19日夜、「一夏の思い出よりも、自分の体を第一に行動してください」と訴えた。

来場する場合にも、感染対策に協力するよう求めている。

ロックバンド「GEZAN」のボーカル・マヒトゥ・ザ・ピーポーさんは晶文社の連載で「批判や責任の一端を背負った上で、個人的な切実さを理由にわたしはフジロックのステージを全うする」と宣言した。

また、ロックバンド「DYGL」は公式サイトで「この状況では迷いながら出演する事も、迷いながら辞退することも、音楽家にとっては地獄です」「悩んだ結果、イベントが公式に中止されない限り、今回は自分たちから辞退をしないことに決めました」と報告している。

「エセタイマーズ」として出演する後藤正文さんは自身のnoteで次のように記している。

《そうしたグワグワを振り切って、ステージでは全力を尽くす。自分もルールを守り、対策を呼びかける。が、こんな言葉は免罪符にはならない。どこでも読める常套句だと書きながら思う。開き直らずに別の責任についてもよく考えろと言われても仕方がない。アーティストは音楽だけやってればいいわけじゃない》

《仲間たちともいろいろな話をした。どうしたらいいのか。簡単にキャンセルだと言える勇気も、あとは知らないと逃げ出す無責任さも持ち合わせていない。もちろん、出演することだけが責任というわけでもない。情けないが、正直な自分の胸のうちがこれだ》

一方、出演を予定していたジャーナリストの津田大介さんは、Twitterで辞退したことを報告。

「近隣の医療機関の状況や、新潟市内の音楽教室でマスクをしていた子供たちにクラスターが発生したこと、抗原検査がPCR検査で陽性となる患者の59%(米疾病対策センター)〜42%(NFL所属医師らの調査)を見落とすと発表していたことなどから、熟慮のすえ申し出ました」と説明した。

新潟県では8月19日に過去最多となる132人の感染者が報告され、「ステージ4」相当に。

県は20日にも対策本部会議を開き、まん延防止等重点措置を国に要請することも検討する見通しだ。

Contact Yuto Chiba at yuto.chiba@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here