back to top

ひなまつりにおすすめ!ひとくちサイズのちらし寿司

菜の花や木の芽…春を感じる食材をつかって。

あす3月3日は桃の節句。

ひなまつりの定番メニューちらし寿司を、食べやすいひとくちサイズにアレンジしています。

大皿で作る場合と比べて、具材の用意が少量で済むのもうれしいポイント。そして、なんと言ってもフォトジェニック!

ひなまつり以外にも、いろいろなパーティーシーンでぜひご活用ください✨

広告

ちらし寿司ロール

BuzzFeed

2人分

材料:

<すし酢>

砂糖 大さじ3

酢 大さじ3

塩 小さじ1

ごはん300g

白ごま適量

のり 1枚

菜の花(塩を加えた湯でさっと茹でる)4本

アボカド(6-8等分のくし型切り)1/4個分

刺身用サーモン(さく、棒状に切る)70g

<トッピング>

れんこん(酢を加えた湯でさっと茹でる)30g

ボイルえび(半分に切る)3尾

いくら適量

木の芽適量

1.すし酢を作る。ボウルに酢、砂糖、塩を混ぜ合わせて、砂糖が溶けるまでよく混ぜ合わせる。半量を取り分け、スライスしたれんこんを漬けておく。(約30分)

2.ボウルにあたたかいごはんを入れ、残りのすし酢を加えてよく混ぜる。

広告

3.ラップの上にのりをのせ、(2)を薄く広げて白ごまをふり、再びラップで覆ってうら返す。ラップを外し、のりの上に茹でた菜の花、アボカド、サーモンをのせて、ラップの手前側を持ち上げて巻く。巻き終わりを下にして10分ほどおいたら、ラップをはずして1.5cm幅に切り分ける。

巻き終わりを下にして10分ほどおいたら、ラップをはずして1.5cm幅に切り分ける。

広告

4.錦糸卵を作る。溶きほぐした卵に塩を加えてよく混ぜ合わせ、うすく油(分量外)をひいて弱火で熱したフライパンに流し入れる。表面が乾くまで焼いたらフライパンから取り出して冷まし、半分に切って重ね、端から巻いて細く切る。

5.(3)の断面にボイルえび、錦糸卵、いくら、(1)のれんこん、山椒の葉を飾ったら、完成!

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss