• Quiz badge
Posted on 2017年4月24日

ものすごく紛らわしい……食べたら危ない野草はどっち?

素人にはわからない。

有毒植物を食用と間違って食べてしまう事例があるという。2016年だけでも4件の死亡事例がある。

Paylessimages / Getty Images

(※画像はイメージです)

知らない野草は絶対に食べちゃダメ!

「知ってるから俺は大丈夫」と思っている、そこのあなた。食中毒が多発している次の野草は見分けられるかな?

  1. 食べたら危ないのはどっち?

    正解! 
    不正解!  

    正解は「スイセン」です

    左は「スイセン」。花が咲いていない葉がニラに似ていることから、食用と間違えやすい。2007年〜2016年の患者数は179人に上る。死亡した例もある。

  2. 食べたら危ないのは
    どっち?

    正解! 
    不正解!  

    正解は「トリカブト」です

    右の「トリカブト」は猛毒。左はニリンソウ、他にもモミジガサとも間違えやすい。食後10〜20分以内で、口唇、舌、手足のしびれ、嘔吐、腹痛、下痢、不整脈などの症状を引き起こす。呼吸不全に至り死亡することもある。

  3. 食べたら危ないのは
    どっち?

    正解! 
    不正解!  

    正解は「イヌサフラン」です

    左は観賞用としても栽培されている「イヌサフラン」。右のギョウジャニンニクやキボウシと間違えやすいが、葉と花、球根に強い毒がある。嘔吐、下痢、呼吸困難などの症状を引き起こし、重症の場合は死亡することもある。2007年〜2016年の間に6人の死者が出ている。

    Via Andreas Eichler / Creative Commons / via commons.wikimedia.org

厚生労働省「有毒植物による食中毒予防について」を元に作成しました。

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form