\デェェェェェェェン/ 若いのに貫禄がありすぎ!昭和に活躍した俳優

    オーラが違う

    昭和時代に活躍した俳優は、若手の頃から貫禄があります。

    ポニーキャニオン / Via amazon.co.jp

    「石原軍団」の皆さんほか、ベテラン俳優の若いころを見てみましょう。

    渡哲也さん 24歳

    日活 オフィスワイケー / Via amazon.co.jp

    1966年公開の主演作です。前作の「東京流れ者」では主題歌も歌っています。

    舘ひろしさん 29歳

    KING RECORDS / Via amazon.co.jp

    俳優だけでなく、歌手としても活躍した舘さん。「舘ひろしとセクシー・ダイナマイト」名義で1979年にリリースされた楽曲です。

    石原裕次郎さん 27歳

    Happinet / Via amazon.co.jp

    1962年、石原裕次郎さんの大ヒット曲「銀座の恋の物語」が浅丘ルリ子さんとの共演で映画化されました。

    西田敏行さん 30歳

    時事通信

    1978年、ベストドレッサー賞を受賞した西田さん。この年はドラマ「西遊記」で猪八戒を演じました。

    松方弘樹さん 23歳

    TOEI COMPANY,LTD. / Via amazon.co.jp

    1966年公開の「893愚連隊」に主演。若手の頃から、時代劇やヤクザ映画で活躍していました。

    高橋英樹さん 22歳

    Happinet / Via amazon.co.jp

    1966年に主演した作品。高橋さんは高校生の時に日活ニューフェース5期生として日活に入社。映画黄金時代に様々な作品で活躍しました。

    昭和の名優は年齢の積み上げ方が違います。