生誕70周年のサザエさん。声優とキャラの年齢ギャップに驚き

    声優の演技力がすごい。

    時事通信

    1969年にアニメの放送を開始した「サザエさん」は1946年に連載がスタートし、今年で生誕70周年。変わらぬ磯野家のキャラクターと、演じる声優の年齢差わかりますか?

    サザエさんと加藤みどりさんの年齢差

    いらすとや

    69年の放送開始当初からサザエさんを演じている加藤みどりさんは1939年生まれの76歳。サザエさんは24歳で、52歳差!

    カツオと冨永みーなさんの年齢差

    いらすとや

    11歳のカツオを演じる冨永みーなさんは1966年生まれの50歳。年齢差は39歳です。かつては、ドラえもんで知られる大山のぶ代さんもカツオを演じていました。

    ワカメと津村まことさんの年齢差

    いらすとや

    9歳のワカメを演じる、津村まことさんは1965年生まれの50歳。年齢差は41歳です。

    マスオさんと増岡弘さんの年齢差

    いらすとや

    マスオさんは意外と若い28歳。演じる増岡弘さんは、1936年生まれの79歳で、年齢差は51歳です。

    タラちゃんと貴家堂子さんの年齢差は72歳!

    いらすとや

    磯野家最大の年齢ギャップ。3歳のタラちゃんを演じる、貴家堂子さんは1941年生まれの75歳。

    放送開始当初から出演しているのは、サザエ役の加藤さんと貴家さんだけ。

    磯野フネと寺内よりえさんの年齢差

    いらすとや

    アニメの公式プロフィールでは、磯野フネの年齢は「50とウン歳(なかなか本当のことを言ってくれない)」。2015年からフネ役を演じている寺内よりえさんは1953年生まれの63歳で、年齢差は10歳くらいでしょうか。

    磯野波平と茶風林さんの年齢差

    いらすとや

    永井一郎さんに代わり、2014年から波平を演じる茶風林さんは1961年生まれの54歳。磯野波平も54歳の同い年