これが自衛隊の本気…! 納涼祭で披露したヲタ芸がガチすぎたw

    「偉い人たちは、困惑しなかったのだろうか」

    自衛隊×サイリウム=良きもの。

    自衛隊の方々が踊る、見覚えのある芸が話題です。

    Twitterでは「体幹が良いから動きにキレがある」、「さすが自衛隊集団行動すごし」といった称賛コメントが寄せられています。一方で「偉い人困惑しそう」との真っ当な(?)声もありました。

    バジリスクでお馴染みの『甲賀忍法帖』とも絶妙な相性ですね。

    上の動画は、8月4日に開催された山の納涼音頭大会での一コマ。駐屯地のサイリウムを持って踊るのは、陸上自衛隊別府駐屯地のみなさんです。広報に話を聞きました。

    今週末の8月4日(土)。別府駐屯地で、「平成30年度 山の納涼音頭大会」が行われるよ! 駐屯地から花火も上がるモン!みんなで遊びに来てね~! https://t.co/2RLAoqyjXv

    山の納涼音頭大会は、大分県の別府市にある駐屯地の一般開放行事のひとつです。

    「地域の方々に感謝の気持ちを込めた催しです。同時に陸上自衛隊のことを、もっとよく知っていただくために毎年、このような企画をしてします」

    プログラムの「創作踊り」で、『別府駐屯地版甲賀忍法帖』が披露されました。

    陸上自衛隊 / Via mod.go.jp

    40分割り当てられた「創作踊り」の時間。6チームに分かれてダンスを披露します。

    「隊員が自分たちで企画構成をしています」

    『甲賀忍法帖』を踊っているのは、4月に入隊した新隊員。20歳前後の方々です。

    @tsucchy5563 / Via Twitter: @tsucchy5563

    「3ヶ月の間、前期教育を受けてきた隊員たち、総勢70名です。9月末まではここで教育課程をこなし、そのあと各部署に配属されます」

    いつ練習していたんですか?→「衣食住はみんな一緒なので」→!?

    普段の訓練の様子 / 陸上自衛隊 / Via mod.go.jp

    ダンスの振付から、練習までこなすのはなかなか大変なはず。日々の講習や訓練もある中で、いつ練習していたのでしょうか?

    「仕事が終わってからみんなで集まって練習していましたね。衣食住はみんないっしょなので。集まれる時間を見つけてやりくりしていたようです」

    同じ釜の飯を食う仲、ならではの統率力だったようです。いいですね☺

    なお、運営する方々(偉い人とか)は当日まで、踊りの内容は知らなかったそうです。

    @tsucchy5563 / Via Twitter: @tsucchy5563

    「曲目は事前に知っていたものの、当日までどんな振り付けをしているのかは知りませんでした。揃っていましたし、人数も多いので迫力があったのかと思います」

    「反響もよく、当日は2700人の方にお越しいただきました。ただ、もうちょっとクオリティを高めていきたいなと思いますね。途中からズレたりするので」

    なお、ヲタ芸は習志野駐屯地などでも披露されています。各駐屯地の催し物、生で見てみたいですね!!