チーズの雪崩「ラクレット」が、おうちで楽しめるって知ってた?

    お店で食べるものだと思ってた…!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ラクレット。それは幸福の雪崩。

    はなとも / Via instagram.com

    スイスの伝統料理で、ハイジのチーズとも呼ばれています。

    溶けたチーズをパンにかけるのじゃ。

    これ、家で味わえたら最高だと思いませんか…?

    はなとも / Via instagram.com

    大きいチーズ8699円)と専用のマシン(9万6000円)があればできますね。

    ヤフーショッピング / Via bzfd.it, 厨房卸問屋 名調 / ヤフーショッピング / Via urx2.nu

    なんだろう、遠いよね。

    でも、もっと手軽に楽しめるサイズもありますよ。

    Yui Kashima / BuzzFeed

    めっちゃ薄い。でも、大きいサイズとチーズ自体は一緒です。これは、1000円ほどでした。

    専用のマシンがなくとも、小ぶりのスキレットがあれば、準備はOK。

    Yui Kashima / BuzzFeed

    スキレットは鉄製のフライパン。オーブンでも直火でも使えるうえに、そのまま食卓に出せる洗練さが人気です。

    そんなスキレットにチーズをのせて、コンロやオーブンなどで温めます。様子を見て、火からおろしてください。だいたい3分ほどで溶けました。

    ラクレットチーズは、一般的なものより濃厚。温めると、発酵した香りが部屋に漂います。

    Yui Kashima / BuzzFeed

    そのまま食べたいところですが、味が濃厚すぎるのでパンや野菜にかけた方がおいしいと思います💡

    何気ない朝ごはんが、一気に森の小屋で味わっている風に…😂

    Yui Kashima / BuzzFeed

    チーズの塩気とミルク感…発酵の香りが鼻を通ると、アルプスの風を感じます。本当に。

    チーズから滲み出たオイルもまた美味です。一滴残さずパンに浸して食べたい。

    スキレット自体は、アウトドアでも使えるのでバーベキューのお供にラクレットを楽しんでもよさそうです😋

    他にも小さいサイズのラクレットチーズがたくさん🧀🧀意外と手軽にできるので、ぜひおうちでお試しあれ🧀🧀

    Yui Kashima / BuzzFeed

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。