食べたら罰があたるよこれは…反則級に可愛いケーキが発見される

    「もらっても食べられない系」とは

    ひと目見た瞬間、「これは"可愛い"の頂点に立つ造形だな?」って思ったよね……。

    あのーすみません、このレモンのケーキ可愛すぎないですか?えっ?

    「このレモンのケーキ可愛すぎないですか?」と、問うこちらのツイートは、2万5000RT、6万いいね!されるほど話題になりました。

    「全面的に同意です」って返答したくなっちゃったよね…。

    口のフォルムとか耳のちょこっとしたバランスとか…反論できない可愛さだと思いませんか…。これは、庇護の対象……。

    Studio io design / Via Facebook: studioiodesign

    ハイパー可愛いタルトを作っているのは、台南にある「Studio io design」というカフェ。

    お店のディレクターYiling Yangさんに話を聞きました。

    世にも可愛いうさぎは、自家製ヨーグルトとパッションフルーツのムースでできています。

    Studio io design / Via Facebook: studioiodesign

    「月に住む兎」のおとぎ話をモチーフにしているそうです。レモン味の丸型タルトは、月をイメージしているのかもしれません。

    「あなたにお持ち帰りされるのを待っている、うさぎたち」

    断面図は……思わず「あっ…」って、声が出ちゃうのですが、この動画から見られます😇

    こんな限定バージョンもあります。

    @io_design_studio / Via instagram.com

    これはクリスマスの限定ケーキ「ベリーバニースノーボール」。

    甘酸っぱいベリーにチーズクリーム、ラム酒がほんのり香るスイーツです。

    「いつも新しいチャレンジをしていて、毎シーズン季節の食材を使って新しいスイーツを作っています」とのこと。

    例えば、うさぎ以外には、ねこケーキもあります。

    Studio io design

    ベリータルトの上にチョコレート風味を効かせた、ねこモチーフのタルト。

    これは、旧正月の際に作られたもので、幸運のコインをモチーフにしています。

    ちなみに、モデルとなったのはこのねこちゃん。

    Studio io design

    もともと捨て猫だった、ねこちゃん。今ではすっかり看板娘になりました。

    猫に小判とかけてるのかな…センスありすぎ。

    新作は、お花がモチーフのケーキ。

    めちゃくちゃ可愛いフクロウのバースデーケーキもあります。ちょっとシックな雰囲気ですね。

    Studio io design

    なお、Studio io designはスイーツ以外に、ごはんもかなりポイント高めです。

    台湾に行く際は、是非! お店の詳細はここからどうぞ。

    日本に上陸しないかな…。