back to top

「僕自身がどんどん裸になっていくだけ」菅田将暉がオールナイトニッポンのレギュラーに! 意気込みが…

星野源がレギュラーを担当していた月曜日のオールナイトニッポン。この大役に抜擢されたのが今をときめく俳優だった。意気込みを聞くと…

俳優・菅田将暉が「オールナイトニッポン」の月曜レギュラーパーソナリティを務めることが発表された。

「最初の1時間は地獄でした」

菅田は、2月10日に放送された『オールナイトニッポンGOLD』で初めて"ひとりしゃべり"に挑戦していた。1万2000通を超えるメールが送られるほど熱狂を帯びた番組になったが、本人は「ひどかったですよ、絶対」と語る。

「誰にも助けてもらえないし、間も怖い。あたふたしてました。10秒くらい無音の時間もあったと思います」

しかし、後半の1時間は楽しく過ごせたという。リスナーから送られてくるメールが大喜利のようで、関西出身でお笑い好きの菅田を興奮させたのだ。

「こいつ関西人ちゃうやろって言う人が関西弁でメールを送ってきたりするのが面白くて。徐々にペースが掴めました。いじってもらえたら嬉しいじゃないですか」

「僕自身がどんどん裸になっていくだけ。そんな快感はないですね…変態なんでしょうね…」

普段は、用意された服を着てステージに立ち、決められたセリフを発することが多い俳優業。「自分の言葉で話すことは普段はない」と語る。

初体験のラジオは彼にとって慣れないものだったが、それでも「友だちと話すようなトーン」でリスナーとコミュニケーションがとれたという。

いつもの仕事とは真逆の作業。どんどん自分をさらけだし、人間味を出していきたいと意気込みを語る。

「業界外の友だちを呼んで普通に話してみたいですね。顔を出さないからこそ出演できるっていうのもあると思いますし。同い年で洋服を作っている友だちがいるんですけど、そいつらと公の場でパーソナルな話ができれば」

昨年、情熱大陸に出演した際には、アパートの一室で仲間たちと夜な夜な服を作っていた菅田。彼らが今度はオールナイトニッポンのスタジオに集うのかもしれない。


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss