back to top

iPhone SE、実機を触ってわかったこと、1分で説明します

大好きだった元彼女が垢ぬけて帰ってきた感覚

本日発売のiPhone SE。ひとことで言うと「iPhone 5sの顔をしたiPhone 6s」のような端末。

Jun Tsuboike / BuzzFeed

サイズは2013年に発売されたiPhone 5sと同じ。デザインもほとんど一緒です。

BuzzFeedにiPhone SEが届いたので、「見た目・カメラ・使い心地」の3点にフォーカスしてレビューします。

広告

4:カクっとしているのでホールド感が◎

Jun Tsuboike / BuzzFeed

丸みをおびていたiPhone 6以降の機種とは違ってカクっとした縁取りに回帰したSE。iPhone 5sと瓜ふたつなデザインですが、表面にビーズを吹き付けているため、肌触りがサテンのようになってます。

広告

6:キーボードも小さくなっている

Yui Kashima / BuzzFeed

左:iPhone SE 右:iPhone 6

当たり前なんですけど、画面が小さくなるってことはキーボードも小さくなるってことなんですよね。大きな画面に慣れてる人には少し違和感があるかも。

広告

4:暗い場所でもセルフィー撮りやすいです。

Yui Kashima / BuzzFeed

内側のカメラは、120万画素。iPhone 6sは500万画素。

「Retina Flash」が使えます。画面自体が光ってフラッシュ機能になるもので、暗いところでもセルフィーがきれいに撮れます

バッテリーの保ちは、iPhone 6sくらい。しかも…

何もしなければ:最大10日間

通話:最大14時間

ネット:だいたい13時間

Appleによると、ネット利用の時間は、SEの方が6sよりも2時間くらい長いです。

これで、iPhone 6sより3万円以上安い。

iPhone SEの価格は以下のとおり。

16GB:5万2800円
64GB:6万4800円

※iPhone6sは8万6800円〜、6s Plusは9万8800円〜

Thank you Nicole Nguyen for the inspiration!

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss