back to top

iPhoneでSuicaとクレカが使えるようになった! これだけ押さえればOK。使い方を1分で解説します

満足度は98%。

広告

登録できるとこのような表示に。

こんな感じで使えます。

4:Suica専用のアプリも登場しました。

私 VISAカードユーザーなのだけど、Suicaアプリ落とすと、このカードでもチャージできる!(VISAは確かまだApple Pay未対応なの)

広告

5:クレジットカードの登録はもっと簡単。

Yui Kashima / Buzzfeed

かざすだけで、クレジットカードを認証。

SMSでの確認か、カード会社への電話の後にクレジットカードが使えるようになります。一番右の画像は、Suicaとクレジットカードが登録できた状態です。

6:Apple Payで支払う時は、Touch IDがサインがわりに。

Apple

iPhoneの画面に表示されるのは、カードの画像と下4ケタの番号のみ。他の人にカード番号が見られる心配はいりません。

Suica以外の支払い方法を選択する場合は、一度ホームボタンに触れて指紋認証してから端末をかざします。こうすることで、サインレスでも本人確認ができるようになるのです。

広告

11:端末を失くしたら、「iPhoneを探す」でApple Payの使用を一時停止したり、カード情報を消すこともできます。

Apple

「Appleは、個人情報の保護を特に重要視しています。クレジットカード番号は、iPhoneなどのデバイスやAppleのサーバーに保管されることはないのです」とジェニファーさん。

各端末にクレジットカード番号をそのまま登録するのではなく、一度暗号化したものを使うため、Appleはもちろん、各店舗にも私たちの情報が渡ることはないのだそう。

12:満足度は98%

Apple Payが導入されるのは、日本で12カ国目。毎週100万人のペースでユーザーが増えているといいます。

すでに対応している国での満足度は98%。

「日本のユーザーにも満足して使っていただけると自信を持っています」

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss