back to top

ブックオフとハードオフの真実ーー別会社ではあるが、パクリではない。何なの?

ともだち。

運営会社は別らしい。

ブックオフとハードオフとがグループ企業ではない、というのがことし最大の驚き。ロゴもまんまだし、同じ建物内に出店してることも多いのに。

運営会社は別なのに、ロゴや店舗デザインはそっくり。どういうことなの? 真似なの?

上:HARD OFF / 下:BOOK OFF 提供

HARD OFF社長室の杉原さんに話を聞きました。

ハードオフコーポレーションは山本善政さんが、ブックオフコーポレーションは坂本孝さんが創業した会社。

2人は現在の中古業を始める前に、オーディオ系の勉強会で出会い、友人関係にあったそうです。

HARD OFFの1号店はBOOK OFFと共同で作られた

1号店となった「ハードオフ・ブックオフ新潟紫竹山店」/ 提供:HARD OFF

HARD OFFの前身は、オーディオの新品販売業。ただ、大手量販店の勢いのもと限界を感じます。「中古ビジネスの方がいいかもしれない」。

そんな中、坂本さんが展開するBOOK OFFの雑誌記事を発見。数年ぶりに再会を果たします。そして…

「一緒にやろう!」

そうして生まれたのが2社のコラボ店舗で、これがHARD OFFの1号店になりました。

「HARD ON」という名前になる可能性もあった

「1号店を一緒に運営することになり、ロゴなどは揃えようかという話になったと聞いてます。ただ、名前は『HARD ON』にしようと思っていたそうです。BOOK OFFさんがOFFなので」(杉原さん)

その後、お互いのフランチャイズに

HARD OFFがBOOK OFFのフランチャイズをやって、BOOK OFFがHARD OFFのフランチャイズをやる。よくわからなくなってきましたが、つまり、だから似てるんです。

BOOK OFFが独自で家電を取り扱うために加盟を解消

BOOK OFFによるHARD OFFはなくなりました。でも、HARD OFFのフランチャイズ契約はまだ残っています。

いろいろな中古品を取り扱うハードオフコーポレーションの一事業として、古本を扱うBOOK OFFをやる。昔は双方でフランチャイズを持っていたけど、今は一方になりました、というお話。

会社は難しいね。

Facebookもよろしくお願いいたします😉

UPDATE

ハードオフコーポレーションの杉原さんの部署に誤りがあったため修正いたしました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss