衝撃の結果が話題!「真夏の車中でゆで卵は作れるの?」この自由研究がすごい!

    これは、ペットボトルも変形しますわな…。

    すごい自由研究がTwitterで話題です。それは、大人も気になる「真夏の車中でゆで卵は作れるのか?」という実験。

    息子の夏休みの自由研究より。晴れの日炎天下に駐めた車の中で生卵はゆで卵になるか? 午前中から8時間放置で立派なゆで卵と温泉卵ができあがりました。 そらパチンコ屋で子ども死ぬわ。

    息子さんの自由研究を投稿したのは、イラストレーターの前川さなえさん。

    ブログにもその様子が綴られていますが、衝撃の結果に大人たちは驚きを隠せません。

    いやー…ゆで卵、できちゃうんだね…。

    車中に用意したのは2つ。水の中に入れた卵とアルミホイルにだけ包んだ卵。

    @puninpu

    左が黒塗りの空き缶の中に水をはって卵をいれたもの。右がアルミホイルに包んだものです。

    これを車中に8時間放置すると、火が通っていたのです。

    実験は簡易的なソーラークッカーを使い、黒塗りの空き缶に水をはったところに卵を沈めたものと、アルミホイルに包んで置いただけのものを比較しました。水は50℃のお湯になっていました。

    「ゆで卵は作れるのか?」という実験趣旨なので、今回は簡易的なソーラークッカーを使用しました。

    当初は「車の中の熱でポップコーン作れるんじゃない?」と思い、トライ。しかし温度が足りず失敗してしまったそうです。

    もっと低い温度で火が通って、変化がわかりやすいものを考えたとき、候補にあげたのが「生卵、餃子、蒸しパン」。最終的に残ったのが卵でした。

    @puninpu

    「準備が手軽だというのと、もう夏休み終わりが迫っているからです(笑)」(前川さん)

    一度、2時間放置で試したところ、120分では火が通らず、生のままだったそうです。そこで長時間おいたところ、実験が成功しました。

    それなりに時間を置かないとゆで卵は作れない模様。

    特に驚いたのが、水がお湯になること。

    @puninpu

    卵の変容はもちろん、水が目の前でお湯に変わるのは衝撃が大きあったそうです。

    確かに車においておくだけで、水がお湯になるなんて……車内に放置したペットボトルが変形すると話題になりましたが、お湯になるんだったら仕方あるまい……。

    現在、研究結果をまとめる作業中…。

    「息子は、29日だと言うのに『模造紙って何?』と言い出すので、母としてはとても不安です」

    頑張れ…!!!