【北海道で震度7】iPhoneのバッテリーはこうやって節約する

    ちょっとの工夫でぜんぜん違う

    北海道胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が起きました。避難する際、大事にしたいのが「スマホのバッテリー」。

    BuzzFeed

    普段は便利な機能だけれど、緊急時にバッテリー節約するものがあります。

    1. 画面を暗くする&「自動ロック」の時間を短くする

    BuzzFeed

    設定>画面表示と明るさ

    ここでまず明るさを調整。暗くしましょう。

    また、端末を持ち上げたときに、スリープモードが解除される機能もオフにしましょう。

    2. 低電力モードに変更

    BuzzFeed

    設定>バッテリー

    バッテリー残量が20%以下になると変わる「低電力モード」は、すぐにオンにしましょう。

    3. Bluetoothをオフ

    Via Yui Kashima / BuzzFeed, Ibrandify / Getty Images

    設定>Bluetooth

    イヤフォンなど無線でつないでくれるBluetoothはオフにしましょう。

    4. 位置情報をオフ

    Yui Kashima / BuzzFeed

    設定>プライバシー>位置情報サービス>オフ

    GPSにずっとつなげておくとバッテリーもかなり消耗します。使わない時はオフにしましょう。

    とはいえ、非常時ちょっと心配だな……というときは、LINEで自分の位置情報を友だちに送ってからオフにしてもいいかも。

    Yui Kashima / BuzzFeed

    完全にオフにせずとも「アプリ起動中のみ」にする、など調節するとバッテリーが節約できます。

    5. 通知はオフでも良いかも

    Yui Kashima / BuzzFeed

    設定>通知

    普段、オンにしている通知も必要最低限に減らせばバッテリーが節約できます。

    でも、「通知」の一番下にある「緊急速報」はオンになっているか確認しておきましょう。

    「おやすみモード」で通知を管理すると手っ取り早いです。

    BuzzFeed

    6. 圏外の時→機内モード / 使わない時はWi-Fiオフ

    BuzzFeed

    圏外だと、スマホは電波を探すためにかなりのバッテリーを消耗します。電波キャッチをとめる機内モードにすると、節約になります。

    また、Wi-Fiも同じ。「Wi-Fi オン」の状態だと、接続できるWi-Fiを探すためにバッテリーを使ってしまいます。

    接続が悪いなと思ったら、一度見直しましょう。

    災害時に開放される「災害時無料Wi-Fi」もあります。そのときは、機内モードでWi-Fi接続するのが吉

    7. 安否確認はLINEでもできる

    LINEのステータスメッセージやタイムラインを活用すると、LINEで友だちになっている人全員に見てもらうことができます。 スマホの充電が気になる場合の安否確認や、返事を個々に送るのが難しい場合など、こちらをご活用ください。 #北海道地震 #地震情報 https://t.co/YK7GXfLBBk

    バズフィード・ジャパン スタッフライター

    Contact Yui Kashima at yuuuuuiiiiikashima@gmail.com.

    Got a confidential tip? Submit it here