back to top

ブラジャー、正しくつけてますか? 消費期限があるってご存知ですか

授業があるわけでもなく、なんとなく「つける」ことが多いブラジャー。でもなんだか

毎日つけるブラジャー。「違和感があるな」とか「サイズは合ってるのか」と思ったことはありませんか?

R. Jones / Getty Images

「学校で授業があるわけでもなく、なんとなく『自分にあう下着はこれかな』と選ぶしかない…友だちにも相談しづらいですし」

ブラジャーのセミオーダーサービスを展開するAll for Meの事業マネージャー、松田弥生さんは語ります。

広告

■バストがついている胴体は「丸胴」と「平胴」の2つに分けられる

Yui Kashima / BuzzFeed

胴の形は、体型とは関係がありません。

【丸胴:胴の骨格が丸い or 胸の前面にカーブがついている】

・乳頭が外を向きがち

・バストが左右に広がっているよう見える

・ワイヤーが中心で食い込みやすい

【平胴:道の骨格が平たい or 胸の前面が平ら】

・乳頭が正面を向いている

・横から見ると細い

「丸胴の方は骨格によって体の厚みやカーブがあるだけで、決して太っているわけではありません。また、骨格の構造によってバストが広がってしまうので、自分が思っているよりもカップが大きい場合があります」

■ブラのホックの位置=体調によって変えると◎

All for Me

ブラジャーはサイズ調整のため、複数(2〜3個)のホックが付いています。1つ2.5cmのゆとりが設けられているそうです。

「一番奥でしまるアンダーサイズで選ぶと、生理中でバストが張るときや、むくんだときなどにゆるめられます。もちろん、サイズによっては一番外側でないとぴったり合わない場合もあるので、快適なものを選ぶのがいいと思います」

■一日2回の「ポジション直し」が大事

動いていると、少しずつズレてきてしまうブラジャー。松田さんは「朝・昼・晩の3回ほどバストの位置を直してあげるといい」と勧めます。

では、ポジション直しはどうすればいいの? やり方は「ななめ、縦、横」です。

広告

(3)ストラップの下に手を入れ、脇の下からワイヤーの内側に向かってバストを中央に持ってきます。

Yui Kashima / BuzzFeed

「バストをカップにしっかり入れるコツは『アンダーの位置をできるだけ上げてからやる』こと。それだけで、バストの逃げ方が違います」

また、このつけ方をしても違和感を覚える場合はがあるそうです。

・バストをしっかりいれてもカップに隙間ができる→サイズが大きい

・カップに押さえつけられる感じ or あふれてしまう→サイズが小さい

言われてみればわかるのですが、しっくりこないサイズをつけている可能性って大いにありえる話です。

また、ポジション直しを習慣づけると、胸とそれ以外の境目がくっきりとしてきます。運動しなくてもメリハリのある体型に近づけるかも?

■ブラの消費期限は100回。ただし…

All for Me

「ブラジャーの寿命は、一般的に100回の着用といわれています。週に一度つけて2年くらいでしょうか。安価なものだと1年保たない場合も」

ただし、乾燥機にかけてしまうと、すぐに型くずれしてしまうので要注意。

ブラジャーはカップ、サイド、ストラップなどパーツによって異なる生地素材を使っています。体に馴染むよう繊細な作りをしているため、熱を加えると生地が一気に傷んでしまうのです。

■どうやって、手入れするのがベスト?

Yui Kashima / BuzzFeed

(1)桶に中性洗剤をとかし、ブラを振り洗う。

※押したりゴシゴシこするのではなくやさしく「振る」のが大事

(2)バスタオルなどで水気をとって、ハンガーにかけて干す。

でも、正直ここまで丁寧に洗うのは厳しいですよね。

「現実的に考えると、ネットに入れてドライコースで洗うのがいいと思います。ニットなど重い物はいれない方がいいでしょう」

当たり前ですが、洗濯表示以外のお手入れをするとメーカーの保証外になるので注意が必要だそうです。

まとめ:「自分のサイズを知って、ちゃんとつけるだけで自然とバストはきれいになります」

All for Me

胸の下垂を防ぐ働きをもつブラジャーですが、しめつけられる感じがすることも多いです。

「ぴったりとしたサイズを選び、きちんとお手入れすることで、ブラジャーは自然に美しいバストを形作ってくれます」と松田さん。

違和感をおぼえる方は、今しているブラジャーの着け方から見直してみてもいいかもしれません。

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss