動画サービスっていっぱいあるけど、AbemaTVは何が違うの? 【1分で説明します】

    漂うテレビっぽさ。いい意味で。

    4月11日にスタートしたAbemaTV。ひとことで言うと、サイバーエージェントとテレビ朝日がやるインターネットテレビ局です。

    AbemaTV

    でも、似たサービスってLINE LIVE、ニコ生もあるし、Netflixもhuluも大人気。それに各テレビ局のオンラインサービスもある。

    正直、ネットの動画サービスはもうお腹いっぱい。何が違うの?

    1:なんとなくスカパー!っぽい

    Abema TV
    Abema TV

    番組表

    テレビみたいな番組表がある:24チャンネルあって、24時間の番組編成が決まっている

    アニメなど専門チャンネルがある:24チャンネルの中にはMTVやVICE、アニメなど外部の専門チャンネルもある。スカパー感。

    ネット動画のように検索してコンテンツを見つけるのではなく、チャンネルを回すように番組を探す。

    2:基本的に「そのとき」しか見られません

    Mamiko Nakano / BuzzFeed

    居酒屋でAbema TVを視聴中

    narumi / BuzzFeed

    ニコ生やLINE LIVEは過去の番組もさかのぼって見られますが、AbemaTVの番組は基本的に「そのとき」しか見れません。これはテレビっぽい。一方で過去1ヶ月の番組を視聴できる有料プラン(月額960円)もあります。このあたりはネットっぽい。

    3:好きな部分をTwitterに流せる

    かわいいな。これは人気でそう #AbemaTV でオンエア中! https://t.co/fZtJtwKEfW

    テレビ番組を撮影してTwitterに投稿するのは著作権的にNGですが、AbemaTVはOK。好きなシーンを10秒ほど切り取ってツイートできます(※一部コンテンツを除く)。

    スポーツ中継を見てるときに使えそうですね。

    3:基本的に無料→CMが流れる

    Netflixのようなオンデマンドサービスは月額課金ですが、AbemaTVは基本的に全チャンネル無料で視聴できます。

    これは、日本のテレビが無料で見られるため「課金は敷居が高いのでは」と考えたからだそうです。そのため、AbemaTVは番組中にCMが流れることで収益を得ます。テレビっぽいですね。

    4:AmebaTVではありません。念のため

    BuzzFeed / Via buzzfeed.com

    最後になりますが、このサービスは「AbemaTV」であって、「Ameba TV」ではありません

    藤田社長も「覚えにくい、発音しにくい、間違えやすいの3点セットで、正直自分でもたまに言い間違えてます」とブログで綴っているほど。

    BuzzFeedでアンケートを取ってみたところ、上のような結果になりました。