元フジテレビアナの長谷川豊氏が部落差別発言 ブログで謝罪

    日本維新の会から参院選での立候補を予定している元フジテレビアナの長谷川豊氏が、部落差別発言を行ったとして謝罪した。

    夏に行われる参議院選挙(比例区)で日本維新の会公認での立候補を予定している元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(43)が、講演で部落問題に関して差別的な発言を行ったとして、自らのブログで5月22日、謝罪した。

    SNS上でこの発言内容が拡がり、長谷川氏への批判が相次いでいた。

    時事通信

    長谷川豊氏

    YouTubeにアップされた講演で、長谷川氏は「日本には江戸時代にあまり良くない歴史があった。士農工商の下に人間以下の存在がいた」と切り出した。

    「でも人間以下と設定された人たちも性欲などがある。当然、乱暴などもはたらく」と続け、当時差別を受けていた人々が集団で女性を暴行していたといった内容の発言をしていた。

    毎日新聞などによると、部落解放同盟中央本部の組坂繁之委員長は5月21日、日本維新の会の馬場伸幸幹事長に「歴史的事実を無視し、差別意識を助長する行為」とする抗議文を出した。

    長谷川氏は5月22日付のブログで、以下のように謝罪し、発言を撤回した。

    「江戸時代を含めた中世・近世の身分制度について、きちんとした知識を有しないにもかかわらず、安易に『一部の身分の被差別者を犯罪集団だった』と言及したことは、『差別の助長』『差別の再生産』を聴衆の皆さんにもたらす弁解の余地のない差別発言です」

    「私自身の『潜在意識にある予断と偏見』『人権意識の欠如』『差別問題解決へ向けた自覚の欠如』に起因する、とんでもない発言です」

    「人間としてあってはならないことを犯してしまい、慙愧の念に堪えません。この発言を全面的に謝罪するとともに、完全撤回させてください」

    長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』 : 現在、一部ネットで拡散されている動画について全面的に謝罪致します https://t.co/01ziSfctmL

    Via Twitter: @y___hasegawa

    長谷川氏の謝罪ツイート

    維新は長谷川氏の処分を検討しているという。

    長谷川氏は2016年9月、ブログで人工透析患者を「多くは自業自得」などとつづり、批判を受けている。

    Contact Kando, Yoshihiro at yoshihiro.kando@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here