Sponsored

「ヤクルト」にまつわる7つの真実

ヤクルトって意外と奥深いんだなぁ〜。

甘酸っぱい味がたまらない乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト」。

家族のすこやかな毎日を見守る存在として、今も昔も変わらず愛され続けています。

今回は、そんな「ヤクルト」に関する意外なトリビアを紹介します。

1. 「ヤクルト」は、世界40の国と地域で販売されている

2. 「ヤクルト」は、昭和10年に商品化された

3. 「ヤクルト」は、昭和43年までガラスのビンだった

4. 「ヤクルト」独特の色は、自然の色

5. 「ヤクルト」のサイズは、おいしく飲みきれる量になっている

6. ヤクルトレディは、商品を届けてくれるだけじゃない

7. ヤクルトレディからしか買えない「ヤクルト」がある

何気なく飲んでる「ヤクルト」、意外と奥深いんです。

Design by Ryosuke and Emi Tulett / BuzzFeed