山寺宏一「肉の入ってねぇチンジャオロースなんてのは…」伝説の名シーン再現ショットを披露⇒「金がない時は言うんだよ!」「勝手に脳内再生」懐古するファン続出

    声優の山寺宏一さんが11月13日、X(旧Twitter)を更新。自身が主人公を演じたアニメ『カウボーイビバップ』のアフレコ風写真を公開し、ネット上で話題を集めています。

    声優の山寺宏一さんが11月13日、X(旧Twitter)を更新。自身が主人公を演じたアニメ作品のアフレコ風写真を公開し、ネット上で話題を集めています。

    Twitter: @yamachanoha

    投稿されたのは、黄色いソファに座った山寺さんの写真。左手を皿に、右手を箸に見立てたポーズをとっています。

    山寺さんは投稿に

    「肉の入ってねぇチンジャオロースなんてのは、チンジャオロースとは言わねんじゃねぇのかな」

    と言葉を添えています。

    この一節は、山寺さんが主人公のスパイク・スピーゲルを演じたアニメ『カウボーイビバップ』(テレビ東京系)のセリフ。

    第1話で石塚運昇さん演じるジェット・ブラックに、肉なしのチンジャオロースを振る舞ってもらったスパイクが発した言葉です。

    スパイク「肉の入ってねぇチンジャオロースなんてのは、チンジャオロースとは言わねんじゃねぇのかな」

    ジェット「金がないときゃ言うんだよ」

    今回の写真はアニメ放送25周年を記念して開催中の「カウボーイビバップ25周年記念展」で撮影されたものとみられ、写真の右下にはアイン(アニメに登場するウェルシュ・コーギー)のエサ皿も置かれています。

    「金がない時は言うんだよ!」「勝手に脳内再生」ファンからは反響集まる