1つでも当てはまったら赤信号? "長続きしない" カップルの特徴、ズバリ教えます

    恋愛を長続きさせるには…?

    恋人との関係って、難しいよね。

    VH1 / Monami Entertainment Eastern TV / Big Fish Entertainment / Via giphy.com

    アメリカの人気掲示板Redditで「カップルセラピストの人、話せる範囲でいいので、危ない恋愛関係について教えて!」というスレがたっていたので、一部をまとめてみました。

    1. 自立しすぎ

    積極的に自立しようとしている時は、そろそろ関係が終わりそうというサインかも。

    例えば、相手に知らせることなく新車のローンを組むとか、相手に相談なく1人旅を計画するとか。別れの前兆です。

    —r/Mattrockj

    2. 異性の友人

    とても仲の良い異性の友人がいて、その友人があなたのパートナーを毛嫌いしている場合。

    「ただの友達だよ」といくら言っても、パートナーはきっといい気はしません。

    異性の友人と浮気する可能性があるかは別として、関係にヒビをいれるきっかけになりがちです。

    —r/NEM3S1S

    3. 個別カウンセリングを嫌う

    カップルカウンセリングで、次回は個別にやりましょうと言うと異常に嫌がる人がいます。

    急に「なぜですか?」「必要ありません」「そんなカップル相談聞いたことない!」と声を荒げる人たちがいますが、毎回結果は同じ。

    そういう人たちは、過度な束縛や暴力的支配という関係にあることがほとんどです。

    —r/the_friar

    4. ケンカが多すぎる

    付き合い始めて数カ月で、すでにケンカが多く対立関係にある場合、いくらカウンセリングをしてもダメだと思います。

    永遠にケンカが続くか、別れるかのどちらか。個人的見解ではなく、すでに調査結果でもでていますから。

    —r/jollybumpkin

    ITV Studios Global Entertainment / Debmar-Mercury/Lionsgate Television / Via giphy.com

    5. 2人の馴れ初めを思い出して

    カウンセリングの序盤で、2人がどうやって出会ったかを聞いて様子を見ることがあります。

    一切表情が変わらず、笑みもなく、一文だけで答えてしまうような場合(「友人の結婚式の二次会です」など)、そのカップルは対立が深まりすぎているというサイン。

    出会った時の、ドキドキしてポカポカする心を思い出せないところまできているということなので。

    —r/future_es_ms_malcolm

    6. 冷静に考えよう

    「どうせ」という考え方に陥りがちなパターン。

    例えば「こんな高いものいらないよ」と言われたのに対し「どうせもう私のこと好きじゃないんでしょ」と捉えてしまうのは危険なサイン。

    この手のタイプは、責任を逃れたいという気持ちが働いていることが多くあります。

    「カップルセラピーに行くべきだ」と言われると、「どうせ別れさせようとしてくるだけだ」と考えてしまう。

    実際よりも問題を大きく考えてしまい、自分の感情と向き合えず、相手に答えを委ねてしまうのです。

    —r/PsychoPhilosopher

    7. 理由なく別々に寝る

    特に理由がないのに一緒に寝ないカップルは危険かもしれません。

    例えば仕事や体調など、理解できる理由がある場合は別ですが、ただなんとなく一緒に寝るのが嫌というのは問題です。

    性生活の有無以前に、親密さの問題。ここからどんどん気持ちは離れていってしまいます。

    —r/NEM3S1S

    Disney-ABC Domestic Television / Via giphy.com

    8. ダラダラ不倫

    不倫相手との関係をすっぱりきれない人。

    不倫・浮気相手と連絡をとるのをやめられず嘘をつき続ける人と、関係を続ける・修復するのは不可能です。

    —r/crode080

    9. 信頼と敬意の大切さ

    自身の体験から言えるのは、強い絆で健康的な関係を作るのに必要な要素は2つ。

    信頼と敬意です。愛じゃないんです。愛は、ここでは決定的な要素じゃないんです。

    愛し合っている2人でも、関係がうまく機能していないことはザラです。愛しているだけでは、一緒にいられないこともあるのです。

    今まで担当した人の中には、愛があっても苦しんでいる人がたくさんいました。

    信頼関係とお互いへの敬意がなければ、どんな関係も辛いものになるか、終わりを迎えるか。

    カウンセリングでは、信頼と敬意があるかを聞き出し、ないと判断した場合は、それを築くことができるかが課題になります。

    できない、または築こうと思えない場合、別れる選択肢がほとんどですね。

    —r/sparky32383

    Warner Bros. Television Distribution / Via giphy.com

    10. 相手を尊重

    相手のスペース、境界線、感情、興味、関係をリスペクトするのは非常に重要です。

    お互いに尊重する心がないと、大きな問題が生じますよ。

    アドバイスはしますが、尊重しない=相手を傷つける行為を指摘するのはなかなか大変です。

    —r/RLampkin318

    11. 親を巻き込む

    ケンカ中にパートナーが親にスピーカーで電話する、親にパートナーの悪口を言いまくるなど…

    この手のカップルは、不幸せな結婚生活になるだろうなと悲しくなります。

    私は以前、カウンセリングで政略結婚のカップルや東南アジアのカップルも担当していました。

    文化による微妙なニュアンスの違いはあるかと思いますが、やはり親を巻き込みすぎるのは、当事者2人にとって良いことではないと思います。

    —r/crode080

    12. 相手だけを責める

    2人の関係が上手くいっていないことに対し、自分の責任を感じることなく相手を責める。自分も似たようなことをしているにもかかわらず、相手の態度のみを指摘し責める。

    これは、自分のことは見えておらず、コミュニケーションも不足している証拠です。

    関係を修復するのに最も大切なのはコミュニケーションです。コミュニケーションがとれないと、そもそも何も始まりません。

    ここでいうコミュニケーションは、怒鳴ったり発言を遮ったりしない、相手を尊重したやりとりのこと。

    まず、お互いにそれぞれの行動について思うことをシェアし、その後それぞれが解決策を提案したり、誤解を招いた理由を説明したりします。

    そして、妥協点を話し合い、期限を決めて問題解決のために行動にうつし、実際にその妥協点・行動が効果的かを見極めます。

    個人の意見として言うと、妥協点を話しあい、解決に向けてチャレンジするのも大変ですが、それよりも最初のコミュニケーションでつまずいてしまうパターンがあり、これがいちばん修復が難しいです。

    なので、たとえケンカでも話ができていれば、関係修復の可能性は十分あります。コミュニケーションの取り方を考えればいいだけなので。

    —r/BeDazzledBootyHolez

    Fox / ITV Entertainment / Armoza Formats / Via giphy.com

    13. カウンセラーの言葉

    私を担当したカウンセラーの印象的な言葉が、「離婚より悪いこともある」でした。

    私はこれで離婚を決意しましたが、確かに離婚してよかったと思います。

    —r/pconwell

    14. 初めて、じゃない

    結婚するまで性交渉しないというカップルがいます。

    婚前カウンセリングというのがあるのですが、そういうカップルが個別相談で、実はすでに童貞・処女ではないとこっそり打ち明けることがあります。婚約者は知らないので秘密にしてと。

    経験の有無以前に、そもそもお互いの性的過去を偽っているのが問題。絶対にどこかで綻びがでると思います。

    相手に誠実であるというのは関係の基本です。相手に自分が経験済みだとバレるのが怖いといいますが、今バレるか後でバレるかだけの話。

    どうせバレるんですから、嘘をつかずに今言うべきですね。

    —r/NEM3S1S

    CBS Media Ventures / Via giphy.com

    15. 否定的にはならないように

    相手の言うことすべてを批判する人には気をつけましょう。相手の話を聞くことなく否定する。まるで自分が攻撃されているかのように全力で相手をつぶしにかかる。そういう人のことです。

    攻撃すべきは相手ではなく、話し合うべき問題点です。

    さまざまな物事に対して、相手とまったく同じ意見、立ち位置ということは珍しいかとは思います。

    それでも、健康的な関係にあるカップルであれば、ある程度近い価値観は持ち合わせているもの。

    例えば、子どもの教育について揉めるカップルがいたとします。それぞれの思いの中で最も大切なのは、子どもを愛し、気にかけ、できる限りのことをしてやりたい、成功して欲しいという気持ちです。

    つまり、2人は同じ価値観を持っていることになります。

    同じ問題に同じ気持ちで取り組むも、2人の考えが異なるだけということがわかれば、敵対することなく同志としてお互いを捉えることができます。

    —r/Shozo_Nishi

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan