• WTF badge

「思っていたのと違う」タトゥーやっちまったエピソード11選

「当時の自分のことは完全に黒歴史、忘れようと努力している」

タトゥーを後悔している。

Buena Vista Television / Disney–ABC Domestic Television / Via giphy.com

人のタトゥーを見て「なんだこれ?」「どういう意味?」と首をかしげたくなること、たまにありません?

タトゥーをいれた本人自身が、わかっていないこともあります。

人によっては、タトゥーをいれたことを後悔することも。

BuzzFeed読者に、後悔しているタトゥーエピソードを聞きました。

1. 何も覚えていない

A very blurred barcode tattoo on the back of someone's neck
buzzfeed.com

確か数字をいれたと思うけど、今となってはなんの数字だったのか、どういう意味があったのかすら思い出せない。

タトゥーをいれた当時18歳、バカだったとしか言えない。

—bobacautiva

2. 義姉とお揃い

A small, solid star tattoo on someone's right foot
buzzfeed.com

2007年、高校3年生の春休み。彼氏とお兄ちゃん夫婦の家に遊びにいった。兄夫婦は結婚して10年以上で、義姉と私も仲良し。義姉の「おそろいのタトゥーいれない?」という提案を快諾した18歳の春。

おそろいの星のタトゥーをいれた1時間後、義姉からどれだけお兄ちゃんのことを嫌いか、そして不倫しているという話を聞かされた。

それ以来、何度もタトゥーのデザインを変えようと思いつつ、良くも悪くも思い出話になるかとそのままにしてある。このタトゥーで学んだことは「容易に人を信じるな」!

—b43541c362

3. 作品に罪はない

A tattoo of the Deathly Hallows symbol from Harry Potter on someone's wrist in black ink
buzzfeed.com

『ハリー・ポッター』シリーズのJ・K・ローリングが、トランスジェンダー に対して否定的な発言をする直前に入れちゃったやつ。

後悔しつつも、ハリポタは青春時代の大きな1ページだし、作品に罪はないということで、ギリギリOKだと思うことにした。

—brittanyf4934504b7

4. 背中に8

A tattoo of the number eight with pointed ends on each side with pink roses around it
buzzfeed.com

ラッキーナンバーの「8」を背中にいれたのが初タトゥー。その後、バラと謎の「8」ぽい何かを、追加でいれて隠した。

そのうち、もっとちゃんとカバーできるタトゥーをいれようと思って忘れている毎日。タトゥーは慣れると体の一部になるから、気にならなくなる。

—midwesterngothic

5. キャベツ?

A tattoo of a blue flower with a single leaf on someone's knee
buzzfeed.com

キャベツみたいな花タトゥーは、名誉の負傷だと思ってる。

親友がタトゥーアーティストで、うちの家族も親戚もみんな、タトゥーは彼にお願いしている。めちゃくちゃ上手で、彼のショップも人気。

ある日、彼のショップの招待制タトゥーパーティーに、僕と兄と兄の嫁を呼んでくれた。パーティー自体はとても楽しくて、もちろんタトゥーを施すアーティストはシラフ。ただ、親友の他に2人のタトゥーアーティストが施術を担当するという。

そのうち1人、女性のアーティストは、失礼な態度が多くて、僕は前から苦手だったので、僕のタトゥーは親友にしてもらうようお願いした。義姉はこの女性アーティストが担当になったが、事前に選んでいたデザインをボロカスに貶されて、いれたくもない他のタトゥーを強く勧められていた。

かわいそうに思って、担当を僕と交代するよう申し出た結果がこれ。キャベツみたいな花。そのうちカバータトゥーいれようと思ってるけど、今のところ、ちょっとおもしろくてまだ残してる。ちなみに、義姉は親友にかわいいクローバーのタトゥーをいれてもらって、気に入っている。

—r4732565ca

6. パトリック

buzzfeed.com

『スポンジ・ボブ』のキャラ、パトリックのタトゥー。自閉症の子どもを、元気づけようと思って入れた。

それはいいんだけど、タトゥーイベントでいれてもらったので、アーティストが緊張していたのか忙しかったのか、めっちゃ下手くそなパトリックに。

その後、無料でカバータトゥーをいれてもらった。さよならパトリック。

—walkthroughthefire

7. 安かろう、悪かろう

A tattoo that says, "In dream's We enter a World that's Entirely our own" in a black, inconsistent font
buzzfeed.com

数年前にいれたタトゥー。

「in dream's We Enter a World that's Entirely Our Own(夢のなかでは、自分だけの世界に入り込める)」

完成と同時に後悔した。いれた言葉ではなく、完成度が低すぎることに後悔。

50ドルで安いとは思ったけど、安いのには理由があった。二度と安さが売りのタトゥーは頼まない!

—celeste4

8. セルフタトゥー

Three star outline tattoos that run up the top of someone's right foot
buzzfeed.com

20年前、自分でいれたタトゥー🤦🏻‍♀️

—amandam4208

9. 18歳まで待つべきだった

A very faded tattoo that says, "#YOLO" in faded black script on someones ankle
buzzfeed.com

「#yolo(人生は一回きり)」のタトゥー。内容に後悔はなく、ドレイクが大好きなので、今いれるとしても「#yolo」っていれると思う。

後悔しているのは、18歳まで待てばよかったということと、怪しいおじさんの家でいれるべきではなかったということ。

—vbunton

10. 死ぬまで好き

A faded Hatchetman tattoo on the inside of someone's wrist
buzzfeed.com

インセイン・クラウン・ポッシー(ICP)というホラーコアなバンドの大ファンで、一生ジャガロ(ICPファン)、ICPまじサイコー!と思っていた。当時まだ未成年だったので、母親に1年サバ読んでもらってこのタトゥーを入れた。

20年後、カバータトゥーで消しました。当時の自分のことは完全に黒歴史、忘れようと努力している。

—random1564561

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan