自分のために毎日できる、些細だけど素敵なこと

    自分に時間を使っても、スケジュールが爆発することはないから大丈夫。小さなことから取り入れてみませんか?

    「セルフケア」という言葉を目にしたり聞いたりしたことがあるでしょう。

    ABC / Giphy / Via giphy.com

    長時間お風呂に入ったり、瞑想したり、マッサージやマニキュアも、「なかなかできないなあ」と思っているあなた。きっとこれらは、あなたの好きなことではないのでしょう。それに時間がかかります。

    ABC / Giphy / Via giphy.com

    でも、自分自身に優しくしたからといって、必ずしもあなたのスケジュールが爆発するわけではありません。ほんの些細な行動を、日常に取り入れることを想像してみてください。

    NBC / Giphy / Via giphy.com

    1. 5分間だけでも外に出ましょう

    D3sign / Getty Images

    研究によると、たった5分の短い時間を自然の中で過ごすだけで、気分が高まることがわかっています。

    もし通勤のために外に出ているのであれば、それは良いことです。5分間携帯電話から離れてみると、もっと良いかもしれません。

    2. メールや電話をしましょう

    Netflix / Giphy / Via giphy.com

    家族や友人に些細なことで連絡するのを、申し訳ないと思わないでください!

    自分の大切な人とつながることは、幸せと愛されていることを感じるシンプルな方法です。

    3. エッセンシャルオイル を試してみましょう

    Carol Yepes / Getty Images

    もしかしたら新しい特別な香りを見つけられるかもしれません💁

    4. もしくは、気分を高められる食べ物を探しましょう

    Aliaksandra Ivanova / Getty Images

    あまり我慢しすぎずに、自分の好きなものを、好きな時に食べましょう。

    たまにはカロリーなんて気にせず、おやつを食べてもいいですよね。

    5. 動物に触れましょう

    Photos By R A Kearton / Getty Images

    もしあなたが動物好きで、なにも飼っていないなら、友人のペットを触ったり、道で出会う動物を積極的に撫でましょう。心を落ち着かせる効果があります。

    6. あなたが感謝しているものを書き出してみましょう

    NBC / Giphy / Via giphy.com

    お母さん、仕事、お気に入りのコーヒーショップがやっと流行りのオートミルクを使い始めたこと…なんでもいいんです🤝

    7. そして、あなたの素晴らしいところも書き出してみましょう

    CBC / Giphy / Via giphy.com

    わかっているでしょう。あなたは最高です!

    8. 短いストレッチ休憩をとりましょう。

    CBC / Giphy / Via giphy.com

    「ヨガ教室にいきましょう」とか「30分ジョギングしましょう」とか言っているわけではありません。

    デスクから立ち上がって、ウォーターサーバーまで往復したり、腕を数回まわすんです。それだけで、リフレッシュできるでしょう。

    9. 自分の中にある子どもの部分を少しだけ外に出してみましょう

    ABC / Giphy / Via giphy.com

    いたずら書きをしたり、鏡の前で踊ったり、キャンディを食べたり、8才の子どもの気分になると笑顔になります😁

    10. 素敵な思い出がよみがえる服を着ましょう

    Isabella Antonelli / Getty Images

    それが着心地の良い服なら、さらに良し!

    11. 何か純粋に楽しめるものを、読んだり観たりしましょう

    Hulu / Giphy / Via giphy.com

    魅力的なニュース記事でも、赤ちゃんが子猫と遊んでいる動画でも、数分だけ自分の脳を甘やかして楽しみましょう。

    何か読んだり観たり「しなくてはいけない」もの、読んだり観たり「するべき」ものではなく、ただ楽しめるものです。

    12. 空想をしましょう

    ボーッとするのも良いでしょう(仕事のプレゼンテーションの最中にはやらないほうがいいですよ)。

    13. 自分のベッドを整えましょう

    Caiaimage / Getty Images

    これが意外と大切。精神衛生を向上させることがわかっています。毎朝起きたらベッドを整えましょう。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。